2010年07月01日

出国6時間前

帰りのフライトの6時間前になりました。今は夜中の1時半ですが,ちょっとでも寝ると寝過ごす可能性大なので起きています。眠い...。これがピッツバーグで書く最後のブログになります (ブログ自体は続けます)。

遂にピッツバーグ最終日を迎えました。ここのところ天候はとても不安定でしたが今日は快晴で,旅立ちを応援していてくれてるかのようと勝手に解釈。

最後の日は友達の引越 (ピッツバーグ内) を手伝って終わったという感じです。その友達の部屋もムービングセールで売れ残ったアイテム数点を除き何もなくなり,とても寂しかったですね。

帰国前にチャレンジしようとしていた事もできたし。定義によって成功だったのか失敗だったのかどちらにも取れますが,とても空虚な気持ちにはなっているので失敗なのかな。でも意外な展開で驚いたなあ,1本取られたという感じ。まあ目的だけは達成したと思います。今後どういう風にもっていけばいいのかが分からず悩んでいるんですが。わけわかんない記述ですみません。

何にせよ,河童は2年間のMBA生活を終え日本に戻ります。新しい就職先で社会人生活を再開しなければならないわけで (この表現がまだ学生で居続けたい心理を描いていますね),そのためには帰国後すぐにその準備を始める必要があります。全くゆっくりできそうにはありませんが,濃密な2年間を糧として一生の想い出として新たなスタートを歩みたいと思います。

2年前来た当初は,卒業後これほど寂しい思いをするとは思っていませんでした。それだけ充実した時間を過ごす事ができたので,河童は本当に幸運です。


ありがとう ピッツバーグ
ありがとう Tepper
Good-bye and see you all



posted by 河童 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ピッツあと3日

出国まで遂にあと3日となりました。なってしまいました。

出国の準備 (パッキングと部屋の整理) に大忙しで物思いにふける時間もあまりありません。

友達のムービングセールを手伝っているのでそれもかなり忙しいです。日本人メーリングリストに流したりこっちのサイトに毎日広告出したり。28アイテムのうち24が売れましたがまだ4つ残ってるので気が抜けません。一種のチーム作業みたいで楽しいですけどね。

あとはユーティリティの解約や,何よりも友達との別れですね。わずかな合間をぬって食事等に行くようにしています。

今我が家はダンボールに溢れています。家具は次の住人に引き継ぐのでそのままですが,物がだいぶ整理され片付いてきた様子を見ると,「本当にあと数日で帰っちゃうんだなあ」 と寂しくなります。ここ最近その寂しさが急加速しています。

何かやり残した事はないだろうか,と注意していますが今更もうないかな。まあ,ある事をしようとしているんですが,それは失敗する事が分かっています。何をもって成功と定義するかにもよるんですが。でも,それをせずして帰国したらもっと後悔すると思うのでチャレンジはするつもりです。

残り3日も大忙しの予定ですが事故だけは遭わないように気を付けます。

posted by 河童 at 18:53| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

愛車よ さようなら

帰国準備をするにあたり,車を売却する必要があります。

中古車ディーラーからを買って以来,この車には本当〜〜にお世話になりました。ピッツバーグ郊外に大学と住居がある河童にとって,生きていくために車は必要不可欠です。男性で車を持ってないクラスメートもいるけど,車でどれだけ生活クォリティが良くなったか...。

ですが河童も帰国を控え,遂に車を手放す事になりました。アメリカは中古車でも状態と年式と走行距離が良ければ高く売れる傾向にあります。売却方法は主に3つ。

 ・ 友達に売る
 ・ MLなどに投稿して個人売買
 ・ ディーラーに売る

3つ目のディーラーは最終手段です,足下を見られるから。河童は友達にも宣伝しつつ,個人売買を狙っていました。

ピッツバーグにはピッツ在住日本人コミュニティがあり,まずはそこのメーリングリストにセールを投げました。日本人同士だと独特の信頼感があるし英語での交渉も必要なく楽だし。

が,反応ゼロ。こういったムービングセールには “旬” があり (人の入れ替わり時期),1つのピークを過ぎてしまったようです。で,日本人は諦め craigslist という巨大な情報交換サイトに投稿しました左斜め下
http://pittsburgh.craigslist.org/cto/1784408442.html

これを見て何人かからコンタクトがあり,結果その中の1人に売却する事になりました。河童は走りとデザインのスポーティさに惚れ買ったわけですが,その人も試乗して相当気に入ってくれたみたいです。名義変更代は相手もちで$11,000。河童はこの車を2年前中古で$12,000で買ったのでなかなかいい取引でした。

本当は帰国ぎりぎりまで保持しておきたかったんですが,アメリカ外に行ってしまう河童が手付金だけもらってトンズラしない事を証明する手立てがありません。友達同士や日本人同士ならまだしも,初めて会った者同士だと難しいので売却合意4日後に売りました。

色んな想い出が詰まった愛車がいなくなり,とても寂しいし帰国の現実感が増してきます。ちなみに売却後はレンタカーで乗り切ります,やっぱ車がないときついですからね。

売る20分前に記念写真。

car1.jpg  cae2.jpg

posted by 河童 at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ゴルフは難しい

去年初めてゴルフを体験し野球との違いに愕然として,暖かくなってから今年また再開しました。今まで打ちっ放し7〜8回,コース1回という超初心者です。

打ちっ放しの料金は日本とあまり変わりませんが,コースはアホみたいに安いです。18ホールがカート付で$32とか,車で1時間もかからない所に沢山あります。学校のすぐ近くにもあって,そこはカートはありませんが$14で18ホール回れます。

で,河童も練習していますが,超初心者ながら本当に難しい...。当初メチャクチャ出ていた野球の癖 (特に手首や腕の使い方) は大分おさまってきました (たぶん)。

友人からのアドバイスやDVD教材,ネットを参考にしながらあーだこーだとフォームを矯正していますが,所詮付け焼き刃。頭で色々なポイントを考えて打って,全てがうまくいった時にマトモな打球となります。ピッチングやバッティングみたいに無意識に100回やっても99回同じフォームになるにはまだまだ時間がかかりますね。

コースデビューした時は,(雨で重かったのもあるけど) スイングに無駄な力が入っているためか4〜5ホール目から相当に疲れてしまい,ボディバランスが崩れそれ以降は酷いものでした。パターは意外と楽しかった。

その時点からかなりフォームやグリップを修正し,なんとかアイアンはまともになってきました。ゆっくり振らないとスイートポイントに当たらないので飛距離はありませんが。でもあれだけゆっくりと軽〜く振ってもボールってあんなに飛ぶもんなんですね。

問題はドライバー。なっかなかスイートポイントに当たらず,しかもフェースの向きが悪くてかなり右に曲がっていきます。アイアンのスイングとどう異なる様にすればいいのか分かりません。ボールの置く位置が違うだけでスイングは一緒って言う人は多いけど,ボールの位置が違うんだから絶対何か違うはずですよねえ?

あと難しいのは,10人に同じ質問をすると10通りの答えが返ってくる点。つまり,本当に人それぞれなんですよね...。結局自分に最も適した解を自分で選ぶ必要があります。

あと1回位打ちっ放しに行って来週は2回目のコースを計画しています。どうなることやら。

posted by 河童 at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

フィッシング詐欺@Facebook

アメリカ学生の90%以上が使っているFacebook (以下FB)。超巨大なSNSで,河童もこっちにきてから始めました。

世界でユーザが4億人を超えた今でも成長し続けるFBの利点・欠点についてはとても面白いトピックなのでまた書きたいと思いますが,今回は河童の周りで起こった出来事です。

FBには色ろーんな機能があり,これだけアクセス数が多くなると企業にとって魅力的な広告媒体ともなりグーグルを脅かす程です。

先日,全米にチェーン展開している (もちろんピッツバーグにも) 食料品店 Whole Foods がFB上でキャンペーンを行いました。応募者の中から抽選で$500ギフト券をプレゼントするというものです。

河童にも友達からこのキャンペーン情報が送られてきたので見てみました。説明を読んでみると応募手順が書いてあります。全てFBの機能でできます。

 1. Whole Foods のファンになる
 2. 自分の友達ユーザ全てをこのキャンペーンに招待する
 3. 特定のリンクに飛ぶ

2番を行わないと3番に進めないと書いてありますが実際は2番を省略しても3番はできるようです。3番の特定のリンクというのはFB外のサイトです。しかもこのキャンペーン上では Whole Foods 本部の住所や電話番号などが一切載ってなかったため,非常に怪しいと判断し河童は結局応募しませんでした。

数十分後,このキャンペーンに応募したんだけどそのキャンペーンサイトが突如消えてしまったと友達から泣きの電話が入りました。

改めて見てみたら,確かにFBからその情報が完全になくなっています。どう検索しても出てこないしファンになっている一覧にもひっかかりません。元の情報そのものが削除されたようです。

その友達に手順3番の外部サイトで何を入力した?って聞いたら,氏名・住所・電話番号・メルアド・生年月日・職業...個人情報のオンパレードです。カード番号やパスワード系は入れてないとの事。まあ,明らかに詐欺ですね。

その外部サイトから悪質なスパイウェア等が友達のPCに侵入していないのを祈るばかりですが (その後のPC完全スキャンにはひっかからなかった),手っ取り早く個人情報を集めるために Whole Foods の名を騙って行われた短期型フィッシングです。

SNSが進化すると詐欺も進化するんだなーと改めて思いました。SNSにはユーザが別のユーザを呼び込み指数関数的にユーザ数が増える 「ネットワーク効果」 があり,詐欺側にとっても魅力的な世界です。これからも色々な手口が出てくるんだろうなあ。

posted by 河童 at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

帰国準備

学位取得と卒業式が無事終わり,いよいよ帰国が近づいてきました。フライトはこれから取りますが,あと1ヶ月位です。

いざ帰国,つまりアメリカを出国となると色々する事があります。

・ 引越準備
・ 役所手続
・ ユーティリティ解約 (ガス/電気/ネット/ケータイ等)
・ 銀行口座処理 (解約か住所変更か)
・ 家具処分
・ 車処分
・ 友達との別れ

アメリカにやってきた時同様,船便で大量の荷物を送る必要があります。引越です。来た時はクロネコヤマトの留学宅急便というサービスでしかも一番安いコースにしました。箱詰めから書類記入まで全て自分で行うタイプです。ヤマトは安心なので帰りもこれにしよっかな。

結構大変なのが家具の処分。河童はベッドと机以外の家具は全て個人から中古品を買いました。値段の交渉からトラックをレンタルして取りに行くのまで大変だった...。それの売るバージョンをやるとなると気が重い。

ですが,来年Tepperに入学する日本人の方が河童のアパートに入る事になり,幸運にもほとんど全ての家具をそのまま引き継ぐ事ができました。これは大いに助かった。

車はできればこちらの日本人に売りたいと思っています。ピッツバーグの日本人コミュニティにメーリングリストがあり,中古車の個人売買が盛んに行われています。河童は中古車ディーラーから買いましたが,日本人同士で安心して取引するケースは多いようです。

友達との別れ...これが一番辛い...。いくらSNSやメールでつながってるとはいっても日本には誰もいません。なかなか会えなくなる友達と別れるのは本当に寂しいです。そもそも既にピッツバーグを離れちゃった人もいるけど,残ってる友達となるべく一緒にいるようにしたいです。

posted by 河童 at 17:44| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

なめらかプリン

昨日の夕飯は大満足でした。

日本人1年生夫婦から夕飯&デザート会に招待頂き,彼らの自宅でご馳走になってきました。以前奥様手作りのプリンをもらった時,超超超旨かったんです! アメリカで食べたデザートで本当に一番の味。また是非作ってくれと懇願して今回のホームパーティになったわけです。ホスト2人+ゲスト2人。

行ってみたら,レストランで食べてるかのようなフルコース。オードブルからメインまで和洋で頂きました,旨すぎる...。何食っても旨い,凄え。

Feb24s.jpg  Feb25s.jpg

Feb27s.jpg


そしてそして,至高の 「なめらかプリン」 登場 (カップの中です)。上から生クリーム,プリン本体,キャラメルという構成です(たぶん)。マジに旨いんだこれが。

Feb28s.jpg


これ大学で売ったら間違いなく大ヒットです。河童としてはマーケティング担当として本気で売り出したいところです。

一緒に行ったコも料理とプリン全てを絶賛,かなり興奮してました。料理に関して色々質問が出たけど英語で説明するのはやっぱ難しいですねえ料理関係は。

おもてなしの雰囲気もとても楽しく,結局12時まで5時間長居してしまった。ダンナさんがテスト期間中なのと河童が翌日の朝6時の便でピッツを発つのでお開きにしましたが,制約がなかったらWiiに突入してた事でしょう。

早く,またプリンが食べたい...。

posted by 河童 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

大雪の余波

ピッツバーグ育ちに言わせても過去最大級な大雪の後,その余波がいたる所に出ました。

1. 道路に残ってる雪

除雪車がせっせと雪を掃いてますが,これだけの雪だと主要道路の一部しか手が回らなく,しかも掃ききれない。普通に雪が残ってるので当然まだノロノロ運転,渋滞です。しかも片側2車線だと1車線の雪を他方の車線に積んでいるため2車線分の通行量が1車線に集中し,さらに渋滞に。

また路駐スペース (メーターエリア) はもちろん除雪されてないので路駐できない箇所が結構あります。これ割と困ります。

主要道路以外は除雪されてないので走行に支障をきたします。しかもピッツバーグは坂が多く,チェーンかスタッドレスもしくは4WDでないと上り坂はきついですね。現に坂を登ろうとしたけどタイヤが空回転して進めず諦めてる車を見かけます。

2. 雪に埋まった車

雪のさなか路駐してた車は雪に覆われています。車に積もってる雪と車下の雪を取り除かないと全く動かせません,皆大変そう。3時間かかった友達もいます,南無〜。

3. 混雑スーパー

雪がやむと大勢の人がスーパーに向かいます。河童がよく行くスーパーに午後行ったらメチャ混み。普段の3倍位の人数がレジに並んでて超待たされました。普段でもゆーっくりレジ処理するのに,これだけの客人数を効率よくこなすオペレーションはありません。

4. 休校

大雪で交通網がダメージを受け走行自体も危険を伴うため,大学全体が休校となりました。しかも3日連続。自分の時間が作れるのは嬉しいけど (実質あんま作れない) 後々埋め合わせの補講などが金土に入ったりするんですよね...。キャンパス自体が閉鎖されているわけではないのでミーティングは普通にやってます。

またこの時期,受験生が面接 (やキャンパス/授業見学) にやってきています。先日も日本から出願者が来られたのですが,休校のため授業見学ができなくなって非常にかわいそうでした。

5. 河童の車

河童はアパートの屋内駐車場を使用しているので雪には埋まっていませんが,運転席のパワーウィンドウスイッチが動かなくなりました。運転席ドアの電気系統に雪が入ったのでしょう。寒いなか窓のかわりにドアを開けなければならないので結構不便,修理せにゃ。


...とネガティブな事が色々ありますが,河童は雪が積もった後の晴れの日が大好きなんです。晴れた日,(夜は道路の雪が凍って危険なので) 昼にドライブがてらランチしてきました (激忙の今どこにそんな時間が?)。

Feb03s.jpg  Feb14s.jpg
Feb13s.jpg  Feb19s.jpg
Feb20s.jpg  Jan01s.jpg


レストラン前の雪が残ってる路駐スペースに無理矢理止めたんですが,食事後,車に戻り発進しようとしたらスタック! どんなにふかしても空回りです。雪かきブラシでタイヤの周りの雪を掃いてもまだダメ。

もっと気合い入れて掃くかーと思ったら,その近くをスコップで掃いてた人が手伝ってくれて無事車を出せました。親切なアメリカ人のおじさん,どうもありがとう!!

ちなみに快晴も束の間,雪嵐第二弾がアメリカを襲っています。前ほどの雪ではないようですが風が強くなるとか。救助のため300人の州兵がスタンバイしてるそうです。

posted by 河童 at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

大雪


Snow1.jpg  Snow2.jpg  

昨日からアメリカ東部で大雪が発生していて,首都ワシントンDCでは過去最大とか。ピッツバーグも昨日の夕方から本格的に降り始めました。

てゆーか本当にメッチャ降ってます。雪・雪・雪。こんなに降ったのはピッツに来て初めてかも。

昨日は夕方のミーティング後に夕飯食べに学校からレストランまで車で移動したんですが,チェーンもせずスタッドレスタイヤでもない河童の車が滑る滑る。走行中はまだいいんですが発進時と凍ってる路面上ではタイヤが空回転,かつかなりハンドルをとられました。そしたら車のメーターにスリップマークが表示された,初めて見ましたこんなの。

1時間ばかりで食事を終えると,車は雪に覆われています。雪かきブラシで窓の雪を掃くんですが掃いたそばから雪が積もってどうしようもありません。しゃーないから後方はドアミラーでしか見えませんが気合いで自宅に戻る事に。

普段なら5〜6分で着く距離なんですがノロノロ運転のため20分以上かかりました。また立ち往生して捨ててある車も結構あって,混雑の原因になってます。

1日経った朝でもまだ激しく降り続け,街は雪に覆われています。ニュースによるとピッツバーグのあるエリアでは50cm積もった所もあり,8万人が停電の状態になっているエリアでは非常事態宣言が出されました。

河童のところも (外に出てないので分からないけど上から見た感じ) 20〜30cm積もってます。今気温はマイナス4度ありますが夜にかけてマイナス15度まで下がる見込み。

今日ミーティングがあるんだけど絶対無理ですね,メンバーの1人の家は既に停電らしいし。あと明日,友達がNYから帰ってくるので空港まで迎えに行くんですがそれも無理そうです,晴れの予報だけど雪がなくらないと。そもそも飛行機が飛ぶんだろうか...。

posted by 河童 at 00:25| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

少ないあけおめ

年の始めに最初に会った人にはあけおめ・ことよろ。

河童は去年も今年も,クラスメート達に最初に会った際に明けましておめでとうを言うようにしています。相手の国籍に合わせ日本語・英語・中国語・韓国語で。中国語の発音は完璧に近いと台湾人の友達に褒められました。

で,去年も今年も感じた事なんですが,こちらではあけおめを言う人が少ない。Facebookやメールの冒頭には書きますが,最初に会ってもあけおめと言わない。普通の休み明けと同じ様に “How was your break?” が多いですね。

こちらからあけおめと言うと “Thanks, you too” と返ってきます。結構そっけない。you too はよく使う言葉ですが,日本だとあけおめに対してあけおめで返すので物足りなさを感じます。

まあ,日本みたいに正月があるわけでもないし,特別な期間ってわけでもないんですよね。これも日本の良さの1つなのかな。

ちなみに,年賀状を頂いた人にはピッツから出しますと言いましたがまだ書いてません。そのうち必ず書きますのでしばしお待ちを...m(_ _)m

posted by 河童 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

停電

今日停電がありあした。

夜10時過ぎ,自宅で宿題やってたらいきなり電気が消え真っ暗に。別の階の友人も同様,アパート全体が落ちてます。

そして隣のアパートも真っ暗,通りも信号や電灯が消えてます。少し先は明かりがついてたので河童の周辺一帯が停電のようです。1.5km離れた友人宅は全く問題ありませんでした。ケータイは,停電エリアでも基地局にバックアップ電源がついてるので使えます。

たぶんどっかで断線したんでしょう。少なくとも2時間はかかるなあ。宿題やんなきゃいけないのに...。せめて昼ならいいのに,暗闇のなかPCと小さいライトの明かりしかないので何もできません。しゃーないからケータイでメールしたり,何もせずボーっとしたりちょっと寝たり。

こっちにきて停電は初めてでした。結局復旧したのは3時間半後。でも極寒な日とかオンラインで試験中とかでなくて良かった。

posted by 河童 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

大掃除

今日は夜からひたすら家の片付けをしていました。

明日 (というか今日) Japan Trek の日本人企画メンバーと会議をした後に去年の打ち上げ兼新年会をやるんですが,新年会がなぜか河童の自宅で行われる事に。

無駄に広い河童のアパートですが,最近結構ちらかってます。夏休み帰国した際に日本から船便で送ったダンボールや通販のダンボール,その中味が散らばっていて相当ゴチャゴチャしています。これを片付ける羽目に...。

この messy な部屋に慣れてる一部の友達はいいけど,日本人が来るとなっちゃねえ...。というか,2年生のもう1人の日本人は引越時の運搬を手伝ってくれた時に来ただけだし,その他日本人も呼んでません。という事は,1年半いて明日が初めての日本人招待だ!

掃除は無事終わり (正味5時間),とてつもない量のゴミが出ました。ダンボールは大小合わせて11個 ,アパートでいつでも捨てられるのはいいけど分解がメンドかった。

ちなみに河童は整理整頓は割と普通なレベルです。その普通の状態を見てメチャメチャ綺麗だと言ってたのがインド人でした。別のインド人にも綺麗だと言われたけど,個人差なのか国差なのか。

ただいま土曜午前6時半。休憩もはさんでだけどずっと掃除してたため会議の準備がこれからです。あと宿題と月曜の別ミーティングの準備もせねば。土曜は会議と打ち上げだし,日曜は朝早くから出かけてるので今やらないと。さて河童は何時に寝れるのか?

posted by 河童 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

暖かい!

Jan01s.jpg


こないだ超寒いって書いたばかりですが,今週後半から一時的に気温が上がってきました。

今日なんか最高気温5度!! 最低気温は氷点下ですがマイナス15度の週前半に比べりゃ相当に暖かいです。快晴で歩いてて気持ちいいですね。去年は結構秋陽気に恵まれましたが,そういう時は 「こんな日に授業かよ〜」 って気分です。

来週からまた雪みたいだからすぐに気温は下がるでしょう。束の間の快晴を楽しんでおきます。

posted by 河童 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

ピッツに戻って

正月休みが終わりピッツバーグに戻って4日経ちました。

寒みぃ...。

ハンパなく寒い。去年と同じ寒さなんですがマイナス15度はやはりこたえます。車内はいいんですが外を歩いてると体の芯から冷えます。またずっと雪が降ってて出かける気にもなりません。でもこれから更に気温が下がっていきます。

「去年こんなに寒かったっけ?」 って叫んでる友達がいますが,こんだけ寒かったのです。

久々に再会したクラスメートは,まだMBAモードに戻ってない感じですね。休み明けはいつもそうです。授業開始前日に戻ってくる人も沢山いて,時差ボケにも苦しんでるようです。

今回の数週間の休みで英語力はもちろん下がりましたが,面接で英語を結構使ってたためか勘はすぐに戻りそうな感じがしています。

今まで何回も日本とアメリカを行き来したのでどちらにもすぐ順応できそうです。たぶん,卒業後1年日本にいてもアメリカならすぐに生活できる気がする。慣れは恐ろしい。でも食事が...。

今週から授業が始まり,初日から課題が出ています。本格化していくのは来週なのでこの1週間でリズムをMBAモードに戻さないと。にしても卒業までのカウントダウンが始まってます,寂しいなあ。

posted by 河童 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ズボンずり下げ族

今ワシントンDCの空港でこれを書いています。普段はシカゴ経由で東京に帰ってるんですが今回は空きがなかったのでDC経由で。

ANAのカウンター近くで日本人の若者と思われる男性がズボンを思いっきり下げてパンツ丸出しで歩いてました。それを見た (たぶん) アメリカ人2人が 「あれは何だ?」 としきりに議論していたので思わず話しかけて説明しちゃいました。

昔日本で流行ったファンションで,どういうわけかズボンをぎりぎりまで下げるのが楽しいらしい。Koshipan (腰パン) って言うらしいです,と。

歩きにくいだけじゃないのー! と反論される。

ですよねー,足短く見えますしね。自分もなぜ流行ったのか分かりませんが (というか久々に見た)  とにかく大勢の若者,特に学生の間で流行りました。日本は自分が好きだからではなく多くの人がやってるという理由でトレンドがよく発生します。

...なんて会話を2分程。

そういや Japan Trek でもずり下げ族に遭遇するのかなあ? なんて説明すればいいんだろう?

でももともと海外からやってきたファッションですよね。アメリカでは腰パンが条例で禁止されてるトコもあるはず。他の国にも腰パン族いるんでしょうか。

posted by 河童 at 23:45| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

冬到来

今年11〜12月のピッツバーグは暖かい。

去年に比べると天気も良く秋陽気に恵まれる日も多いです。去年は秋なんて2週間もなかった気がしますが今年は秋を楽しむ事ができました。

が,ピッツバーグにも遂に冬がやってきました。今日は最高マイナス4度,最低マイナス11度。きたきた〜。去年同様マイナス20度を切る日もこれから何回もあるでしょう。1年生は面食らってるようです。

脳細胞の奥まで入ってくる冷気や空気が冷たすぎる故の息苦しさ,あと10分歩いてたら死ぬと思える寒さ。正直外に出る気が失せます。これから雪も本格化してきますし,閉じこもっちゃいます。

までも家の断熱はしっかりしてるので (同じアパートでも部屋によってかなり差があるらしい,河童の部屋はOK),友達呼んで鍋パーティーをやるにはいい感じ。買い出しに行くのが面倒ですけどね。

posted by 河童 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

初めての sorry

人があまり謝らないと言われてるアメリカ。個人ベースでは普通に謝りますが,商業ベースではやっぱりあまり謝らないんだなあというのを痛切に感じています。

非を認めると訴訟大国アメリカでは不利になるというのが通説みたいですが,それよりもそもそも本当に 「悪いと思ってない」 からじゃないかと...。

さて,今日は面接のためおなじみNYに来ていました。面接が終わると雪が降っています。いそいそと空港に着くと,雪のためフライトがキャンセルになっていました (この程度の雪なら大丈夫だろうとあらかじめチェックしてなかった)。

今日はもう帰るだけだしフライトキャンセルはしょっちゅうな国なのでまたかよーと思いつつカウンターで明日の便の手続きをしていました。夜で代替便もないし。するとカウンター職員から “I'm so sorry.” という驚くべきセリフが発せられました。

基本的に彼らのスタンスは,天気は航空会社の問題ではないのでこちらに責任はない。天気の問題でなく航空会社のミスなどでキャンセルになったとしても,それは別のオペレーション部門の誰かの責任であってカウンター職員の責任ではない。したがって決して sorry とは言わない...というものです。

今日 sorry と言った職員は,非を認めるというより,無駄に1泊する事になってしまった河童に同情の念を示してくれただけです。日本なら会社を代表して (迷惑をかけたという意味で) 詫びるところですが,個人の気持ちを言ってくれただけでも嬉しかったですね。アメリカでは希有な現象なので。

さてこの無情な1泊の費用はどうなるか? 航空会社から直接,もしくはオンライン代理店などからチケットを購入しこういう時のための費用カバー込みのプランならもちろん補填されます。今回はフライト費用を面接の会社から出してもらってるので,どうなるのかなあ...。

posted by 河童 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

ゴルフデビュー

Japan Trek 説明会が無事終了し,そんなに課題もないため (ある事は普通にあるんですが) 今週後半は久しぶりに落ち着いてます。今の生活や今後のキャリア,今苦しんでる就活や最近の精神状態 (ここ重要) についてゆっくり振り返ったりもしています。

そんななか,折角のチャンスなのでゴルフの打ちっ放し (golf range といいます) に行ってきました。早く行こう行こうと思ってたんですがどうもタイミングがあわず,ゴルフクラブは帰国した人から一式セットを1ドルで買ってたけど昨日やっと使う事ができました。

初めてのゴルフ。アメリカのゴルフコース料金は日本に比べ格段に安いので行かなきゃ損です。打ちっ放しの料金はあまり変わらないんですけどね。

やる前に不安だったのは野球の癖が出ないかという事。周りからも必ず出ると言われてたし,バッティングのような腕・手首・腰・体重移動になってしまうんじゃないかと...。

で,いざやってみたら,予感的中。バッティングをそのまま下打ちにしたような形になってしまいました。何度スイングしても当たらずヘッドがボールの真上を通過するし,たまに当たっても右方向に球が飛んでいきます。この症状は野球をやってた人間にかなりありがちな症状らしいです。

めげず,一緒に行った (というか河童が教えてもらうためにお願いした) 友人らのアドバイスに従って少しずつマトモな形になるようトライしていきます。全部同時にやるのはとても難しいけれど,いくつか重要なポイントは分かりました。実践できるかは全く別問題ですが。

でも1球だけ,ほんの1球だけマトモに飛びました。低い弾道でしたが綺麗な直線で120〜30ヤード位は飛んでたのかな? ドライバーでこれなのでまだ全然な距離ですが,少なくともマトモに打てる可能性が自分にある事だけは分かりました! 腕に力を入れなくてもある程度のスイングスピードが出るのも分かったし。野茂投手に憧れてトルネード投法の練習をした事もあるので腰のひねりには自信アリ。

バッティングと似たようなモンなら出ないだろうと思ってた筋肉痛が翌日きました。やっぱ使う筋肉 (というより使い方?) も違うんですね。特に背中と左の二の腕が痛い。

昨日行った打ちっ放しは家から車で30分弱で山の中なんですが,渋滞がなく行く途中の道もとても爽快で昨日みたいな好天気な日はいい感じのドライブです。気温が3度だったけど天気がとても良かったので楽しめました,また行こっと。デートコースにも良いかも。そのためにはマトモに打てるようにならんと...いつの事やら...。

GolfRange.jpg
posted by 河童 at 06:58| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

怒濤の誕生日

アメリカで2回目の誕生日を迎えました。去年はゆっくりと誕生日パーティーをしてましたが今年はメチャ忙しい誕生日になりました。

ボストンキャリアフォーラムという,日英バイリンガルのためのアメリカ最大ジョブフェアが行われていて (去年はここで1つインターンをゲット),今日がその初日なんですが,面接3社+筆記試験1社+夜のレセプション1社というハードスケジュールです。さすがに疲れた...。明日の準備をしなきゃいけないのに頭が動きません。

でも,遠い日本からおめでとうメッセージをもらったりクラスメートからももらったりして癒されました,嬉しいですね。今の山積タスクを越えるまであと4日,頑張りまっす!

posted by 河童 at 14:07| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

ヤンキース優勝!! そして松井は...

「裏切り者と言われるかもしれない」

2002年,松井秀喜選手がメジャー挑戦を発表した記者会見で発した言葉です。

いつかはメジャーに行ってよかったと言われるよう命をかけて頑張りたい,と非常に重苦しい会見で涙ながらに強い決意を表明しました。

あれから7年,ついにその瞬間がやってきました。7-3でヤンキースがリードし相手の攻撃9回表ツーアウト。指名打者のためベンチにいる松井は当時の記者発表の事を思い出しながらその瞬間を待ってるのかなあ?と考えながらテレビにかじりついてました。

1塁側にゴロが転がり,セカンドがさばきファーストへ。その瞬間,大勢ベンチから飛び出してきて皆飛び跳ねて大喜びしています。歓喜の渦の中で松井の55番もとても目立っていました。松井もいの一番にベンチから飛び出した模様。

いやあ,松井凄かった...。凄いぜゴジラ,日本人初のワールドシリーズMVP!! 試合後のトロフィー授与式でコミッショナーから “I'm very proud to announce that Hideki Matsui is MVP of 2009 World Series.” とアナウンスされた時は超嬉しかった。インタビュー中チームメートから “マツ!マツ!マツ!” と祝福を受けてました。

指名打者ながら,この試合4打数3安打1HR6打点。1試合6打点はワールドシリーズのタイ記録だそうです。ワールドシリーズ通算では打率6割1分5厘,HR3,打点8。OMG! 松井の打撃を無駄にしたくないと言って使い続けた監督に拍手ですね。

今日の先制ホームランは打った瞬間に分かる見事なもので2階席に突き刺さりました。ワールドシリーズ史上初のサイクルヒットがかかった第4打席は相当力が入ってたようで荒い空振り三振でしたが,ぎりぎりバット振ってないように見えたんだけどなあ。おい審判。でも打席に入った瞬間からスタンディングオベーション。

にしても,授与式でのインタビューで通訳はいらないのでは?と思いました。インタビュアーの質問も全然分かってるようだったし,ファンも英語で直接松井の言葉を聞きたいんじゃないかなあ。通訳かなりハショってるしハショりすぎて質問の真意が伝わってないのもあるし。

でも公に英語を喋らず,指名打者で守備につかず,去就問題が盛んに噂され,そして外国からやってきた人間にサラっとMVPが与えられるのはさすがアメリカ。

本当に,来年の松井はどうなるんだろう。河童としてはヤンキースに残ってもらいたい (少なくとも日本には戻って欲しくない) ですが,現実問題複数年契約だと難しいですよねえ。引退だけは聞きたくないです。間違ってもピッツバーグ・パイレーツには来ないよな...。岩村は来る事が決まりましたが。

ところで,たまたま今週末面接のためNYに立ち寄るので何とかヤンキースショップに行ってグッズを買ってくるつもりです。そういえば2ヶ月前久々に観光だけでNY行った時はジーターの球団新記録2,722本安打を見れたんだよなあ。その際久々に松井を生で見て,こんな離れた地で相変わらず頑張ってるんだなあ,と勇気づけられました。

今日球場で試合を観戦した日本人どれ位いたのかな,羨ましい。ちなみに写真は Yahoo!USA のトップページです。

Matsui_Yahoo2.jpg

posted by 河童 at 17:11| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

Halloween Party 

HW1.jpg

今年もハロウィンの季節になりました。交流イベントに命と金をかける Tepper はビジネススクール主催でハロウィンパーティーが行われました,バー貸切で。

去年は就活でボストンにいたため行けなかったんですが今年はピッツにいるので宿題と就活準備の合間をぬって参加できました。

開催時間は夜8時〜2時。河童は9時半過ぎに行きました。10時半を超えるとかなり混んできて皆踊り始めクラブ状態。河童は左足がつった...。

コスチュームを買いに行く時間がなかったので International Festival というイベントで使った衣装をそのまま着て行きましたが,かなり気合入ってる衣装を着てる人も結構いました。

コウモリ・ドラキュラ・天使など羽をつけた人が多かったですね。すげーペイントしてるヤツもいるし,日本に憧れてるのか女子高生の制服着たりメイド喫茶の萌えメイド服着てるコもいたり。

同じアパートに住んでるTepper人夫婦を車に乗っけて行ったんですが,奥様は魔女でかわいいんだけどダンナがバットマンで,バックミラーにバットマンが映って恐いんです。帰りはバットマン疲れてたし...。

右斜め下 の4枚の写真のどっかに河童が潜んでいます。

HW2.jpg  HW3.jpg


HW4.jpg  HW5.jpg
posted by 河童 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

鳩山首相と河童



G20サミット2日目の夜,鳩山首相がパイレーツ (MLB) の試合で始球式を行うので見てきました。バックネット裏側のかなりいい席です。それでも$27,人気のないパイレーツ球団はこんな値段で入れちゃいます。外野なら10ドルです。

日本のTVに映るべく,目立つプラカードを作って6人でのぞみました。コピーは,かなり冗談のつもりで河童が言った

ピッツ 黒ハート 鳩山

...これ以上のものが浮かばず。6文字制限だし。

そして,いざ鳩山首相がグラウンドに姿を現すと結構な歓声です。目立ったためか,河童達のプラカードに気付いてこちらに手を振ってくれています。よしよし。

試合はなんとかパイレーツが勝利。

そして家に帰ると,NHKの昼ニュースに映っていたとの一報が!! ネットで見ると,ほんの一瞬ですが確かに映ってます。見事に目標達成,感無量だー。もうちょい綺麗にカード持ってる時に撮って欲しかったけど。

後で首相が少しでも我らの事を口にしてくれれば光栄ですが,間違っても追っかけでピッツまでやってきたとか思わないで頂きたいです。

posted by 河童 at 17:29| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

G20サミット(2)

PittsburghWelcomesTheWorld_91025363.jpg


G20サミット1日目。物々しい警備のもと,オバマ大統領はじめリーダー達がやってきました。カーネギーメロン大学近くの植物園で夕食会です。鳩山夫妻が緊張しつつも嬉しそうにオバマ夫妻に出迎えられてました。

で,デモはどうだったか?

結構凄まじかったです (日本でもニュースになってるのでは)。

2000人以上の参加者が複数の場所でデモを行い,なかにはヒートアップして機動隊と衝突するとこも。石を警察車両や店舗に投げて窓ガラスを割ったり,それに対抗して警察は催涙ガスやゴム弾を使って鎮静化しようとしたり。逮捕者も20人とか。

河童のアパートから50mの所でも暴徒化し,デモ隊と機動隊の衝突や叫び声が聞こえてきました。てゆーかデモ参加者が既にガスマスクを用意してるってのが凄い。

明日も大規模なデモがあるらしい。野球見に行くんだけどなあ...。

20090924brk_mh_teargas_500.jpg

20090924mh_confrontation_2_500.jpg  20090924mh_confrontation_6_500.jpg

posted by 河童 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

G20サミット

アメリカ時間の9月24・25日,G20サミットがピッツバーグで行われます。当然街をあげてサミット体制になっているんですが,20ヶ国からのリーダーが集まるだけあってピッツバーグ史上最高レベルのセキュリティになっています。

大学近くに住んでるとあまり感じませんが,会議が行われるダウンタウンでは今週から物々しい警備になっていて,警官がウヨウヨしているのは勿論,バリケードや金網フェンスが設置され多くの建物の壁に木製パネルを貼ったり,SWAT装甲車まで道路で待機してます。当日の警官隊はピッツバーグの900人に加え,市外から4000人が来るらしい。

また今週ビルゲイツやオーストラリア首相がカーネギーメロン大学で講演する事や,G20の夕食会が大学隣の植物園で開催される事などから大学の警備も厳しくなっていて,普段平日は必要ないのに平日でも建物に入るのに学生証が必要だったり,サミット当日は授業がキャンセルになりました。迷惑な話だ。

G20の目的や位置付けが微妙になってきてるとはいえ,この20ヶ国・地域で世界人口の65%,世界貿易の80%,世界GDPの90%を占めるわけですから超重要なイベントです。今の時期に主催国としてオバマ大統領が議長を務める事は大きな意味をもつわけで,声明でオバマさんは今回のサミットを “an important opportunity to continue the hard work that we have done in confronting the global economic crisis” と位置付けています。

前回のロンドンサミットでは金融危機に立ち向かうという具体的で共通の認識に基づく施策の枠組み作りができたわけですが,今回は “continue” です。大きくなりすぎた感があるG20で 「維持するための枠組み」 をどこまで合意できるのか。その手腕と水面下の交渉に注目です。

ちなみにサミットに抗議デモはつきものですが,ピッツバーグでも盛んに行われています。主な主張は経済状態の現状と高い失業率を改めて発信する事みたいです。

アメリカに2年という短い滞在だけど色々な歴史的イベントに遭遇するなあ。

posted by 河童 at 16:33| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

Ichiro gets 2,000th hit

イチローメジャーで2,000本安打達成!!

イチローがまたまたやってくれました。米メディアも大きく報道しています。イチローを “ミスター2000” と表現しているメディアもあります。

メジャーでの2000安打自体は過去250人以上いますが,驚くのはその達成スピード。試合数で1位には僅かに及びませんが歴代2位,しかも9年間で達成した選手はいないとの事。

大記録まであと1つと迫った第一打席,2球目をサクっとライナーで飛ばしました。さすが。敵味方問わず大歓声,これはメジャーのいいとこですね。

イチローは大記録を (狙って) ホームランで達成する事が多いので密かに期待してたんですが,まあそれは今年の200本安打に期待しましょう (これ書いてる時点であと5本)。

「イチローは35歳だがあと10年はプレーするだろう,3000安打も問題ではない」 というアメリカの解説者は結構います。「日本からの最高からの贈り物」 だと。確かにその通り! でも日本人がのびのびとMLBでプレーできる道筋を作った野茂投手について語られる事が最近少なくて寂しい...。

アメリカにいる間に,絶対にイチローのプレーを見るつもりです!!

posted by 河童 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

エンジンがかからない

ピッツに戻ってまたこちらでの生活が始まりました。

着いた日は夜中だったのでとりあえず寝た。翌日の昼買い物に行こうと思ったら,リモートキーで車のドアが開かない。手動でドアを空けてエンジンをかけようとしたら無反応。セルモーターのキュルキュル音すら全くしません。

バッテリー上がりか? はたまたこないだの洪水の時に電気系統に水が入ってしまったか?

とにかく,AAA (JAFみたいな業者) を呼んでエンジンをみてもらいました。AAAは以前もお世話になった事があるんですがアメリカのサービス業の割にはしっかりしています。

結果はやはりバッテリー上がり。給電してもらったらすぐにエンジンかかりました。そういえば夏休みでピッツを出る際に何か忘れ物がある気がしてたんですが,バッテリーの電極を外すのを忘れていました。そりゃあ3ヶ月近くも乗ってなかったらねえ。

AAAの会員なのでこの程度のサービスは無料です。ちなみにJAFの会員であれば,旅行位 (アメリカに入国してから僅かの期間) ならAAAのサービスを受けられるらしいです。

posted by 河童 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

再びピッツバーグから

アメリカ,戻ってきましたー。雨で成田への電車が運休したり遅れたりでギリギリでしたが,飛行機は無事に飛び,久々のピッツバーグに降り立ちました。

日本語が全く聞こえなかったり,背が高く妙にハイテンションな人達が喋ってたり,異常に強い冷房やトイレのペーパータオル嵐などエネルギーをムダ遣いしてる様を見るとアメリカに戻ってきたなーと実感します。

MBAを専攻するような年齢の河童に対して,タクシーの運ちゃんが開口一番 “College の学生かい?” って...。もう慣れたけどさ。

にしてもどこまで落ちたか分からない英語力が不安です。飛行機で少し現地人と喋ってたんですが,河童の苦手な黒人英語。結構分かんなかった,やばいなあ。

時差があるのか,飛行機で結構寝たためか (また水平ベッドで爆睡),午前3時近くでもそんなに寝れる気がしない。でも明後日は Tepper を受験される日本人の方がキャンパスビジットでいらして案内するのでその時間に動けるようにしておかないと。

最低限の飲食物は明日スーパーで調達するとして,そろそろベッドに。3ヶ月放置してあったベッドカバーはダニ具合がどうなってるんだろう?と不安に思いつつ寝る事にします。

posted by 河童 at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

洪水

ピッツバーグはここのところずっと嵐&雷で大変だったみたいです。

洪水のため色々と機能がマヒしてるとの事。ケーブルTVの設備もやられてTVとネットが一時使えなくなったり (バックアップはないのか?)。アパートの1階 (屋内だけど) にとめてある車大丈夫かな。我が大学も洪水に↓

 



posted by 河童 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

サービス大国ニッポン

アメリカに住んでみて日本という国の良さが認識できたわけですが,日本に一時帰国して2週間,その良さを改めて実感しています。

言わずもがな,まず食べ物がおいしい。高価な物は当然としても,コンビニで何気なく買うオニギリ・弁当・サンドイッチ・麺もの・お菓子など何でも旨いです。こんなものがどこでも24時間綺麗な店で安価に買えるなんて夢のようです。またレストランでも800円弱でおいしいランチを腹いっぱい食べられるのでコストパフォーマンスがとても高い。

「サービス」 はお客に仕える側からすれば “おもてなし” をする上で当然の事というコンセプトが根底にあり,サービスにチップは要りません。

こないだ買物をした際,手提げ袋を頼んだら店員さんが 「お手元のお荷物もお入れしますか?」 と聞いてきました。また会計が終了し商品を手渡す際,レジのカウンター越しではなくわざわざカウンターから出てきて直接渡してくれました。日本ってすげーと感心。

新幹線では売り子さんや車掌が客車に入る際と出て行く際に一礼するし,百貨店でも従業員が従業員エリアに戻る際に一礼。高級店でなくても,コンビニでも店員がお釣りを渡す時に手を添える人もいます。

接客がマニュアルすぎたり心がこもってない・やりすぎと批判する人もいますが,心がこもってるサービスを提供している人は沢山います。こんなん外人見たら驚くだろうなあ。道の車を止めて帽子をとって最敬礼するガストリンスタンドはカルチャーショックだったという人もいます。

日本に生まれて良かった。

posted by 河童 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

First Class デビュー

昨日日本に戻りました〜。当たり前だけど日本語しか聞こえない,ちょっと不思議な感じ。やっぱ母国語の世界は楽です。成田から直行でラーメン食べに行きました。旨すぎる...。

さて,ドバイ旅行ではエアバスA380で広い座席を経験しましたが,今回の帰国ではなんとファーストクラスに乗っちゃいました!! インターン先のご厚意でチケットを用意してくれて,カナダ航空だったのでトロント経由。もちろん帰りの飛行機もファーストになります。

いやあ,素晴らしい。人生初のファーストクラス。学生なのに...。

乗換のためトロント空港で5時間待つ必要があったんですが,ファースト/ビジネス客や会員などが使えるラウンジで時間をつぶしました。食物・飲物が無料で色んな雑誌があり,ビジネスセンターも。またシャワール−ムがあり,フライト前に無料で使わせてもらいました。

さていざ搭乗。ファーストクラスなのでもちろん優先,そして入口が分かれています。

広くてかつ完全水平になるシート,ファースト専用のCA,陶器にのって出てくる料理,異様に席が少ない閉じられた空間,離陸前におつまみとシャンパン。またスペースを最大限利用するためファーストのシ−トは進行方向に対し30度ほど斜めになってます。離陸時のGがちょっと不思議な感じだった。

シートは色んな部分が電動で調節できます。水平にすると河童の身長でぎりぎり足を完全に伸ばして寝る事ができます。6時間も続けて寝てしまった。ファーストのCAに1人日本人がいてその人には名前で呼ばれました。そういえば通りすがりのエコノミー客に “Wow, what a...  Enjoy your flight, man!” と声をかけられた。


May11s.jpg  May12s.jpg


いやあ,人間がダメになりそうな気がするけど超快適でした♪ 昔シアトルで留学した友達 (日本人) が一番学んだ事は 「世の中カネだ」 と言っていましたが,やっぱそうなのか...?

ちなみに,成田に着いて検査にどれだけ待たされるのかなーと思ってたら実際30分位でした。着いたら防護服&マスクを着た厚労省の検査官達が乗ってきて,サーモグラフィで乗客全員の体温を測り問診票を回収して終わりです。あとマスクも配られ,基本マスクなんてしない欧米人にはメチャ奇異に映ってるようです。近くの席の人達に日本人は風邪やインフルなど予防のためにもマスクをすると説明しましたが,マスクなんてしてたら重病人に見えるとの事です。

posted by 河童 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

夏休み♪

1年目が終了し,明日日本に一時帰国します。アメリカの夏休みは長いですね,3ヶ月強あります。河童はインターンと旅行等に費やし,学期開始の2週間前に戻ります。

これだけ長い間帰るとなるとアメリカを出る前に色々事務手続をしておく必要があります。いない間の家賃やユーティリティ等の前払い,郵便物の一時停止,アパート管理人やアパート会社への連絡,ケータイ電話のローミングパッケージ申込,購読雑誌の一時停止もしくは住所一時変更,徹底的な掃除 etc です。

支払は,口座引落やクレジットカードなら問題ないのですが小切手で払ってるものは前払しておくか,もしくは毎月日本から送るかオンラインで送るか。郵便物は30日間まで局で預かってもらう事ができます。が,わずか30日間なのでこの夏休みには利用できず,河童はアパート管理人に郵便物を毎週取っておいてもらうようお願いしました。なおアメリカ郵便局はオンライン化が進んでいて,一時停止や住所変更などネットで簡単にできちゃいます。

ユーティリティやサービスは一時停止できるものとできないもの (会社によって違う) があるので一時停止できるものは止めておきます。

ケータイは iPhone を使ってます。日本でも iPhone でネットを使いたいのでローミングパッケージ (定額) を申し込まないと天文学的な料金を請求されちゃいます。

ちなみにこーゆー事務手続は主に電話でのやりとりになります。電話で聞き取りにくい相手や内容でもあまり苦なくやり取りできた事は,英語に関しては少し成長したかなーとも思います。

ところで河童は週刊少年マガジンを愛読してるんですが,アメリカで毎週買うとメチャ高くなってしまうので日本の友達に購入&ストックしてもらってます。こないだ正月に河童が一時帰国した際1冊買い忘れてしまったので,今回帰る前にネットオークションでゲットしました@60円。便利な世の中ですね,10年前じゃ考えられない。

河童ブログはちょうどこれで150本目。いつも読んで頂きありがとうございます。もちろん夏休み中日本でも更新しますので,これからもよろしくです。

posted by 河童 at 02:52| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

アメリカの日常

ケース1 :

パーティーを開くため Cheesecake Factory という店にケータリングをオーダーしました。ケータリング用のメニューがあるのですが1品1品の量が多い。量を少なくして値段を下げてもらって多くの種類を注文したいんですが,とお願いしてもダメでした。チェーン店でその権限がないのでしょう。

また,最後に電話の相手のマネージャーに 「5/11の17:30ですね?」 と確認されましたが5/6の間違いなので 「いえ5/6です」 と訂正したら向こうも 「申し訳ありません,6日ですね」 と了承。ですがちょっと気になったので確認のため明細をFAXしてもらったら日にちがしっかり5/11に。間違いを訂正せずシステムに入力してたみたいです。FAXしてもらわなかったらヤバかった。


ケース2 :

河童お気に入りのカフェに夕方前に行きました,そんなに混んでません。注文するものを決めてレジに行くと,レジの店員がガム噛みながら大声で近くの店員と話しています。河童の存在はお構いなしです。話しかけようとしても会話は止まりません,むしろ加速しています。しゃーないから少し大きめの声で 「注文していい?」 と言ったらやっと 「どうぞ」 と返事が返ってきました。

んで紅茶とサンドイッチを注文。紅茶はお湯の入ったカップだけもらってドリンクバーで好きな茶葉を自分で選ぶ形式。注文と支払が終わったら店員がまた話し始めました。お湯がやってきません。再度声をかけてやっとお湯がきました。


ケース3 :

車のエンジンのかかりが悪くなったので家の目の前のメンテナンスショップへ (オートバックス的な)。数時間後連絡がきました。バッテリーが死んでいるとの事。交換費用含めて$100位なのですぐ新品のバッテリーに取り替えてもらいました。

後日,またエンジンのかかりが悪い。おかしいなと思って再度ショップでみてもらったら 「河童様,申し訳ありません。社内の連絡不備によりバッテリーを取り替えていませんでした。」

そうきたか。今度こそ取り替えてもらいました。でも,なんと2度目 (実際は1度目になるんだけど) の交換費用を請求してきました。レジの人に言っても自分は分からないと言うのでマネージャーに文句言ったら半額にするとの返事が。

いやいや。払うのは道理的にありえないと交渉すること10分。やっと無料になりました。


さすがにケース3はびっくりですが,こんな世界にも大分慣れてきました。鍛えれたのか諦めただけか。とにかく忍耐力が必要な国です。

posted by 河童 at 15:44| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

A Cappella (2)

超久々のアカペラ,本番を迎えました。今日学校であるイベントがあり (イベント自体の模様はまた後でレポートします) ,そこのステージで1曲だけ歌わせてもらいました。

結果 : could be better but good enough

という感想をメンバーや聞いていたクラスメートは持っているようです。でも,河童的にはかなりイケてなかったなあ,と...。というのも,リハーサルでは練習の成果を100%出し切れていたんですが,本番では緊張のせいでテンポが速くなりリズムもハーモニーも崩れて。学芸会じゃん。

までも久々に人前で歌えたのは (メンバーが10人以上いたのでいわゆる “アカペラ” のイメージではないですが) 楽しかったです。

来月もう1つイベントがあってそこでも歌うので,リベンジをば。

posted by 河童 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

Ichiro〜!!

イチローがまたまたやってくれました,3086安打。復帰というかイチローにとっての開幕初戦で張本さんの目の前で満塁弾で3085に並び,その翌日にはまた張本さんの前で記録更新。いやあ流石です。試合中のボードにも Congratulations 3086 Career Hits の文字が躍りました。

気が早い話ですが,もちろんお次はメジャー記録の4256安打を塗りかえて欲しいです。単純計算で,毎年の200本安打を続けられれば6年以内 (41歳) に達成できます。既にメジャーで8年連続200本安打を達成しているイチローですが,更に6年続けるのがいかに難しいか...。でも (日米通算なのでメジャーとしての公式記録にならないまでも) 今のメジャーで一番可能性が高い選手ですからね,是非是非。

日本で号外が出たらしいですね。ミズノが記念Tシャツ売り出したのでサイトで見たら,ちとデザインが...。うーん微妙にインセンティブが働かないなあ...。マリナーズから売り出してくれないかなあ。

松井も頑張れ−。膝がまた思わしくないみたいでとても可哀想。今年は契約最終年だし,何とかもう1度勇姿を見に新ヤンキースタジアムに行こうと思ってます。セーフコフィールドも行かねば。

posted by 河童 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

A Cappella 

超久々のアカペラです!!

河童は昔5年程アカペラをやってたんですが,最後に組んでたバンドを辞めて以来全く歌わず。たまーにカラオケ行くと自分の歌の余りの酷さにやる気失せ。ま,こないだの冬の一時帰国の際もカラオケしましたけどね。

アメリカで何かアカペラできないかなーと思っていた今日この頃,ふとチャンスが訪れました。今月と来月ビジネススクールでイベントがあり,歌いたい学生有志 (+呼びかけ人の教授) が集まってアカペラする事になりました。2〜3曲ですが。

本番まで数週間,練習は週2回,経験不問つまりアカペラや歌どころか音楽もやった事なく楽譜が読めない人も,メンバーは10人位いるけど練習は都度来れる人だけ来る,その練習は会議室にキーボードだけ,って状態なのでもうクォリティは二の次です。雰囲気良く盛り上がれればな感じです。

で久々にまともに歌おうとすると喉と腹筋がすぐやられ,周りの音を聴いてハモって一緒に歌う “勘” を失っている自分に気付きます。初見も下手になってるし。本来ならこれだけのブランクの後に人前で歌うなら半年位は基礎トレしないと,なので仕方がないといえば仕方がないんですが。

本番迎えたらまたレポートします。

posted by 河童 at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

駐車違反

アメリカにいる間に1回位は何か食らうだろうと思ってましたが,遂にやられました駐車違反。無駄な罰金払いたくないから気を付けてたのに...。

学校すぐ近くの路上 (ほぼ敷地内といえます) でメーターパーキングをしました。3時間に足るコイン ($1.5) 入れて3時間以内に戻ったのに車に違反チケットが貼られてました。納得がいかないので申し立てをしようとその場の写真を撮ってたんですが,そのチケットをよく見ると violation の欄に “Facing Wrong Way” と書いてあります。なんと...。河童は道路の進行方向と反対の向きに車を止めていたのです。

この道は先が行き止まりなんですが道が狭いためわざわざその行き止まりまで行ってUターンする必要があります。それがメンドかったので最初から車の向きを逆にしてすぐ出口から出られるようにしていました。

チケットに 「ペンシルバニア州道交法〜番に違反」 と思い切り書いてあるので明確に法律違反の様です。アメリカ免許をまだ取ってない河童はそんなの知らない。まあ申し立てをしても通るわけがないのでしませんが,誰にも迷惑かけてないのに$45を払うハメになってしまいました。日本で切符切られた時よりは安いけど。ちなみに支払は小切手/対面で現金/クレジットカード (電話かネット) 何でもござれです。

道交法違反は当然レンタカーの場合でもチケットを切られ,例えば海外からの旅行者が無視して国に帰ってもレンタカー会社経由で調べられてちゃんと請求が来るそうです。気を付けましょう。

posted by 河童 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

男女でのルームシェア

河童は1人暮らしですが,ルームシェアしているクラスメートは多いです。理由はもちろん家賃を安上がりにするため。ルームシェアが盛んなアメリカでは男性であろうと女性であろうと異性をルームメートに持つ事も多いです。

大学1年になればまず普通は親元から離れて暮らし (大学寮に入寮必須の所も多い) 学費や生活費も学生ローン含めて自分で稼ぐ場合が多いので,家賃をできるだけ抑える必要があり自然とルームシェアが多くなります。男女でのルームシェアに抵抗がないのも,大学寮でも部屋は分かれても同じ階や建物で男女混合な文化もあるのだと思います。

Tepperでは,カーネギーメロン大学やビジネススクール内でルームメートを探すシステムがあるのでそれで見つけた人もいるし,普通にネットで見つけた人もいます。

友達の家に遊びに行くとルームシェアといっても色々な形態があります。玄関だけ一緒で各部屋にトイレバスがあったり,各自の部屋以外はリビング・キッチン・トイレバスなど全て共同だったり,共通の部屋を通らないと各部屋に行けなかったり。

中には,おいおい同棲と変わらないじゃんレベルで小さい&密接した家もあります。異性とルームシェアしてる友達に実際何かあったり恋人の関係になったりする事はないのか?と聞くと,それは稀のようです。ルールをちゃんと決めてお互いの部屋に入る事は少ないし,家族のようなつき合いになって楽しいらしい。

でも,もし自分の彼女が異国の地で男性とルームシェアするとか言ったら700%本気で反対するだろうなあ...。考えが古いと言われても,生理的に自分を納得させられない気が。

posted by 河童 at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

Britney Spears 


昨日,ブリトニー・スピアーズのライブ@ピッツバーグに行ってきました。河童は特に興味があるわけではないんですが...(ファンの人すみません)。Tepperの学部長がライブ会場に8〜10人スペースのプライベートボックス席を持っていて,そのプライベートチケットが欲しいTepper学生は応募します。まあタダなら,と思って河童も応募したら当たってしまいました。

というわけで夜ライブ会場へ (自宅から車で10分)。観客層は20代前後の女性が圧倒的に多くて,金髪ギャルがあふれる程集まってました。一緒にいた男友達とちょっと興奮,一緒にいた女友達から冷たい視線。

行ってみると3階のプライベートルーム。ビール,ソフトドリンク,ピザ,スナックなどが食べ放題です。ステージからはちと遠いですが落ち着いて見れます。

夜8時開演ですが前座などが沢山ありブリトニーが出てきたのは9時半。その瞬間,日本では経験した事のない程の大歓声 (奇声?) です。アメリカでいくつかライブ行ってますがここまでのは初めてだなあ。やはり金髪パワーか。

で,率直な感想ですが,正直あまり...。まあ元々興味がないというのもありますが,コンサートというよりエンターテイメントショーです。アップテンポ曲に合わせてセクシーダンスやマジックショー,カンフーダンスから新体操ダンスまで。ショー自体はエキサイティングでした。

ブリトニーのライブは口パクだとよく言われますが,実際見たところ100%口パクでしょう。声だけで分かります。ま,ショーだと思えば...。でも常に大合唱でしたから,色々あったあと復活劇を遂げたブリトニーの人気は健在の様です。クラスメートにもかなり羨ましがられたし。

posted by 河童 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

WBC(2)

勝った−!!

こちら (米東部時間) では試合が夜9時半〜午前1時半で時間があったので最初から最後までTVで観れました。とても白熱した試合でした...。

まさかの9回裏で追いつかれてしまいましたが,10回に再度引き離し最後は空振り三振で優勝,最高っすね。

9回表イチローは明らかにホームランを狙ったスイングに見えましたが惜しくも二塁打。とてもくやしそうでしたが10回に決勝打を打ちましたからね,最後に決勝戦で活躍してくれて嬉しい。

アナウンサーは,日本は松坂・岩隈・ダルビッシュが柱となって点を与えず最後はイチローがトドメを刺したと言っています。確かに準決勝に進んだチームの中では日本の防御率が1.96と群を抜いています (次いで韓国が3.44)。また犠牲フライなどチームを優先してプレーするが個々人へのリスペクトも高く能力が発揮される,若き岩隈とダルビッシュは将来メジャーで...とも。

試合前のセレモニーで王さんを讃えてくれた (試合中も何度も) のも有り難いですね。

明日韓国人クラスメート達が何言うか楽しみだなあ。までも本当にいい試合でした。色んな歴史的イベントをアメリカで見れて幸せです。

posted by 河童 at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

WBC

日本ではWBC熱が高まってるみたいですね。こちらではさほど,です。もちろん全試合がTV・ネットで放映されてるし新聞も扱ってるけどMLBワールドシリーズ程の盛り上がりはないです。MLB以外のベースボールなんて,とか思ってるんでしょうか?

でも日本人と韓国人は盛り上がってます。河童も野球好きなので韓国人クラスメートと常にせめぎ合ってます。

時間がとれたのでTVでキューバ戦と韓国戦 (第2ラウンド2回目の) を見ました。イチローはフィールド上での結果としては数字上まだまだですがキューバ戦の後半から少しずつ上り調子なようですね,これで準決勝・決勝と活躍してくれれば。

試合でアナウンサーが 「イチロ−は人間じゃないと思ってたが今回のWBCで人間である事が分かって嬉しい。日本の小技でしっかり攻める姿勢はUSAも見習うべき,個人のレベルで勝っていても試合としては負けてしまう。でもUSAは非常に情熱的だ。」 と言っていました。日韓も情熱的だと思うけどなあ,表現が小さいだけで。

にしても,1つのWBCでなぜこれだけ日韓戦が多いんでしょう? 観客の入りと,米西部時間の方が東部時間より (時差上) 日韓での視聴率を取れるから,でしょうねえ。野茂投手が投げた試合が生中継であれだけ日本で視聴されたのも所属がロサンゼルスだった事が大きいはずです。

さて久しぶりに日本の野球を見ましたが,やっぱ走攻守の基本がしっかりしているし走者を進めるバッティング/バントなどチームプレーが濃いですね。逆にキューバは雑なプレーが多い,少なくとも河童が見た試合では。

でも相変わらず応援がうるさい。河童が日本の野球を見なくなった一番の理由はこの応援のうるささや解説/アナウンサーのうるささです。楽器や「ウー」 という雄叫び,集中して野球を楽しむ事ができません。MLBでは少なくとも投手がボールを投げる際は静かになります。

理想を言えば,ボールがミットに入る時の音,バッターがボールを打った時の音,ピッチャーが投げるボールの風切音,ランナーが走る時の音などもTVで聞きたい。まあ球場行って内野席前方で見ろって話なんですが。

野球に限らず真剣勝負に言葉はいらない。イチローが以前 「アメリカのお客さんは目が肥えている」 と言っていたのが印象的です。

話がずれましたが,残り2戦。頑張れーニッポン。

posted by 河童 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

水漏れ発生

家で宿題やってたら,何かポタポタと落ちる音が。シャワーだとしても部屋まで聞こえるはずがないと思いつつバスルーム見たらやはり何もない。キッチンから音が来てるようなので見たら天井から水が落ちてきてる,しかも何か緑がかってる (緑茶みたいな)。天井の3ヶ所から漏れててうち2ヶ所からの水が食器棚に入り込んでる。そして中の食器が濡れている。

ふざけんなーと思って慌てて上の階の住民に文句言ったら (初対面) シンクの排管から漏れてる事が判明。きったねー! シンク下のたまってる水をすぐ拭いてもらったらとりあえず河童宅天井水漏れは止まりました。食器は全部洗い直し。

にしても水漏れがキッチンでまだ良かった。ベッドルームだったらシャレにならんです。上の階の人は一応謝ってくれました,一応。これが日本だったら後日お詫びの品物を持ってくるんでしょうけど。

posted by 河童 at 14:20| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

Drunk Finance Minister

今日の Wall Street Journal 1面,G7記者会見でしどろもどろになっている中川財務相の写真が載りました。オンライン版にはその記者会見ビデオもアップされています。WSJだけでなく色々なメディアもこの 「事件」 を取り上げていて “泥酔財務相” “考えられない行為” “10%を下回る内閣支持率への更なる打撃” と報道しています。

同じ日本人として恥ずかしく情けない...。アメリカ人に感想を聞いたところアホかというのが大半ですが,首相にしろ閣僚にしろ簡単に辞めてしまう (辞めざるを得ない状況を作ってしまう) 責任感のなさが信じられないと言っています。そりゃそーだ。

マクロ経済の授業でよく日本の事も出るんですが,明日の授業,笑いのネタで誰かが言いそう...。

posted by 河童 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

Steelers優勝!(2)


引き続きSteelersネタ。

優勝した2日後,地元ピッツバーグで優勝パレードが行われました。河童も,午後の授業を無理矢理午前に取って授業後すぐに駆けつけました。

行ってみると人人人。仕事/学校はどうした? 平日の正午にもかかわらず35万人が集まったそうです。ピッツバーグ人口31万人を超えてるじゃん。

posted by 河童 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

Steelers優勝!

アメリカ最大のスポーツイベント,スーパーボウルが昨日行われました。NFLの優勝決定戦です。NFCとAFCという2つのカンファレンス (リーグ) の代表チームが1試合のみで決着をつけるもので,全米がスーパーボウル一色になります。たぶん200ヶ国位には放映されてるはず,日本でも生中継やってたんじゃないかな? ちなみに今日の Wall Street Journal の1面に写真が載ってました。日経新聞の1面にスポーツ写真が載るようなものです。

レギュラーシーズンでもチケットが入手困難なうえバカ高く,CM料金もハンパじゃありません。でもこの不況がスーパーボウルにも影響していて,ネットに出回ってるチケットは$2000程度で例年より安く,CM枠もいつもほどの需要がないとか。

さてそんなネガティブな話はおいときまして。

今年は地元ピッツバーグのSteelersがスーパーボウルに出場し,街中Steelers一色となってます。決勝戦当日,河童もテレビにかじりついて観戦。

試合前のセレモニーには,こないだニューヨーク・ハドソン川への不時着に成功した機長+他クルーがゲストとして呼ばれてました。

国家斉唱は,痛ましい事件後たぶん初めて公の場に出た Jennifer Hudson。歌う前はすげー緊張してたけど歌い出したらさすがに圧巻の歌唱力。見事に力強く歌い切りました。特に2回目のサビの盛り上がりはこれから試合を迎える選手達にエネルギーを与えるようで,選手達の顔から士気が高まっていくのが目に見えて分かります。

んで試合開始。ハーフタイムまでずっとSteelers優勢,17-7で後半へ。徐々に相手 (Cardinals) のいい攻撃と焦ったSteelersの反則が目立つようになり差がせばまってきます。そして第4クォーターの残り2分37秒で遂に逆転された!

20-23。諦めかけてたら,本日2度目のスーパープレイが飛び出し残り35秒で再逆転。そのまま27-23で勝ち,史上最多6度目3年ぶりの優勝。いやーエキサイトした〜。ちなみに1度目のスーパープレーは相手のボールをインターセプトしてそのまま100ヤード突っ走りタッチダウン。これはスーパーボウル記録だそうです。

で,優勝が決まったのが夜10時過ぎなんですがそれから皆が街に繰り出し道路が人で埋め尽くされました。皆叫んでるし車もホーン鳴らしっぱなし。なんか所々で火が上がってるし (車も燃えてた),車何台かひっくり返ってたし。興奮しすぎて物壊したり火つけたりで100人以上逮捕されたらしい。TV局のヘリコプターがすぐにやってきて騒然としてる道路をニュースで流してました。さすがアメリカ。

nj41000603_31982231_5440.jpg  n41000603_31982245_8244.jpg

商魂たくましいなあと思ったのが,Steelersの優勝が決まったとたん色んなチャンネルでSteelers優勝グッズを売り出した事。こういう番組や店ってどちらが優勝するか分からないから両方仕入れなきゃいけないんですよね,敗れたチームのグッズは廃棄か返品か保険でカバーか。チームによって需要が違うので仕入れる量は異なりますが。

なんにせよ,大統領選に続きこーゆー瞬間を現地で経験できて幸せです♪

posted by 河童 at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

オバマ大統領


米国時間の昨日,合衆国第44代大統領にバラック・オバマ氏が就任しました。ワシントンDCには200万人前後の聴衆が全米から集まった模様。河童も就任スピーチを楽しみにしてました。

スピーチ時は河童は学校にいたのでPCで見ましたが,授業中にPCで見てるヤツや,授業休んでDCまで見に行ったクラスメートもいます (写真↑はクラスメートから)。授業内で,“cold call” といって教授からいきなり質問されたり意見を求められる事があるんですが,今日のある授業では生徒何名かの名前と顔写真がスクリーンに映し出され教授が順に call していったなか,何人もDCにいる事が判明。DC組の顔写真に教授がDCと書いてたのが (他意はないと思う) 面白かった。

さてそのスピーチ,特にオォッと思った箇所が
“...the God-given promise that all are equal, all are free, and all deserve a chance to pursue their full measure of happiness.”
いつもの演説テクニックでここはわざと語気を強めて (声量とスピードを上げる) はいましたが,鳥肌が立ちましたよ。

数字だけ見ればオバマさんは実は圧勝ではなく結構きわどい戦いだったし,就任直前に支持率がさらに上昇したとはいえ全米がオバマ支持というわけでは決してありません。それでも,政治家としてのキャリアが極端に短いのにも関わらず勝利したのは,やっぱ国民が 「強いリーダー」 を求めてたからだと思います。具体的な政策を卓越した存在感で話す演説力が実際の政治力とは全く別だと分かっていながら多くの国民が投票したわけです。昨日のスピーチを聴いてそんな事を強く再認識させられました。

なんにせよ,4年に1回の大統領交代と新大統領政権が間近で見られるのは幸運です。オバマ氏の政治運営が楽しみ。期待度が高い分,つまづいた時の経済への影響は今の金融危機を上回る可能性もありますが。

ところで,パレード時に歩いて手を振ってるオバマ夫妻よりシークレットサービスの動きに目がいってしまうのは映画の見すぎかな...。

ちなみに本記事が河童ブログ100本目,いつもおつきあい頂きありがとうございます<(_ _)>

posted by 河童 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

肺が痛い

寒い寒い寒い。

Jan02s.jpg

今日はマイナス19度でした。いつものよーに雪も降ってます。こんな中歩いてると肺が冷たすぎる空気を吸いづらいためか,多少息が苦しい。そして肺が痛い。

15分以上外にいると限界が見えてきます。車ないと生きていけないですやっぱ。

posted by 河童 at 13:29| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

こんなクルマ乗ってます

アパートの紹介に続き,車の紹介です。

ピッツバーグは地方中核都市とはいえ大学がある郊外は車がないと不便なので必須です。ペンシルバニア州は自動車購入に州身分証明書というものが必要で結構面倒くさい。州身分証明書は短期滞在アパートにいる間は取得できないので,車を買うのが遅くなってしまいました。

買う方法は主に3通り :
 ・新車をディーラーから
 ・中古車を業者 (ディーラー・レンタカー会社) から
 ・中古車を個人売買で

個人売買だとかなり安く買えますが,お互いを信用するしかなくメンテナンス度もピンキリです。中古車でも業者からなら過去のメンテナンスがしっかりしてるし何かあっても面倒見てもらえます。妥当な価格は世に出回ってる相場と車の状態で判断します。

河童は オートマ/4ドア/オートクルーズ/年式2005年以降/割とスポーティ な条件で色々調べて,結局中古車ディーラーで Mazda6s (日本名アテンザ) を買いました。

Dec40s.jpg  Dec42s.jpg

Dec41s.jpg

 ・2006年式
 ・4ドアセダン
 ・6速オートマ
 ・3.0L FR V6 DOHC 24V
 ・走行距離4万マイル
 ・オートクルーズ
 ・ABS
 ・TCS
 ・パワステ
 ・エアバッグ (フロント+サイド)
 ・アラートシステム
 ・電動シート
 ・シート&ドアミラーヒーティング
 ・リモートキー
 ・Boseサウンドシステム
 ・$12,000

初期投資随分かかっちゃったけど,生活のためだしかなり快適です。中速 (40〜100km/h) の加速がすこぶる良い♪ 車買ってからホント〜に生活が改善されました。

posted by 河童 at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

アパート紹介

短期滞在ハウスから引っ越して3ヶ月,やっとアパートが片付いたので紹介します。

Dec16s.jpg  Dec19s.jpg

↑ 7階建,1階にはロビーがあります。


Dec20s.jpg  Rooftop.jpg

↑ 廊下と屋上。屋上でバーベキューができます!


Dec07ss.jpg  Dec21s.jpg

↑ リビングルーム。オーディオを堪能。


Dec22s.jpg  Dec18s.jpg

↑ ダイニングルーム,キッチン,バスルーム,ベッドルームと続きます。


Dec24s.jpg  Dec25s.jpg

↑ システムキッチン。食洗器と生ゴミ処理機とオーブンがビルトインされてます。冷蔵庫には水道管が直接つながってて絶えず氷が作られてます。結構古いアパートなのにここまであるのはさすがアメリカ。


Dec26s.jpg  Dec27s.jpg

↑ ベッドと机はムービングセールで色々探したけど結局いいのがなかったので IKEA で新品を買っちゃいました。大きくて重いL字型テーブルは一人で組み立てるのに4時間かかった。


Dec30s.jpg  Dec28s.jpg

本棚には日本から持ってきた漫画も。部屋の端にはウォークインクローゼットが2つあります。


FloorPlan.gif

90uで家賃が$1030 (ユーティリティは上下水道のみ込)。東京に比べれば相当安いけどピッツバーグだと結構いい方です。こっちに来ることなく日本で決めたかったので,見なくても決められるとなるとどうしてもこれ位のレベルになります。

個人的に特に気に入ってる点は,暖房設備がしっかりしていてかなり暖かい,お湯がすぐ出る,各フロアにダストシュートがありゴミはいつでもそこに突っ込めばOK (これは予想以上に便利♪),24時間ジムが無料,等です。

この値段でこの生活,嗚呼卒業後が怖い...。

posted by 河童 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

銀世界

結構な頻度で雪降ってます,寒いです。

この土曜 Final Exam で学校に行ったんですが,雪が積もった後の快晴で久々に気持ちいい天気でした,寒いけど。写真はキャンパス。


Dec10s.jpg Dec12s.jpg Dec13s.jpg

posted by 河童 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

High-end Audio


価格的には全然ハイエンドではないんだけど。河童的にはハイエンドです。

以前も書きましたが,音楽なしでは生きていけない河童。オーディオ機器だけは投資に上限をつけていません。で,ピッツバーグでも高音質な音楽を楽しみたい。せっかく無駄に広いアパートにいるので,5.1chを満喫する事に。スピーカーとアンプは個人売買でゲット済

なのであとはCDプレーヤーやらケーブル類やらオーディオ棚やらを調達。昨日1日ほど時間を無理矢理空ける事ができたのでアパートの片付け仕上げとオーディオのセットアップをしました。

結果,凄えーエエ...。アパートなのであまり大音量は出せないけど,包み込まれるようです。すげー癒される☆ こんな高音質は当然日本を出て以来。世の喧噪を忘れて無心で聴いてると2〜3時間一瞬で経っちゃうので危ない。まあ,早速友達を呼んで皆で癒される事にします。

とゆーか片付けやらホームワークやらの疲れからか,午後8時から思いっきし昼寝してしまい,楽しみにしてたパーティーを寝過ごしてしまった...。いたた。

posted by 河童 at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

送別会

Img_0789s.jpg

CMU (カーネギーメロン大学) の大学院にはいくつも専攻がありますが,コンピューターサイエンス/公共政策学のマスターはこの12月に終わるので,卒業される日本人の方達の送別会を行いました。

MBAとコンピューターサイエンスの Dual Degree をとっている方がいるのでMBAつながりで。参加者のうち何人かが住んでるアパートにパーティルームがあるので,そこを少し飾り付けしてイタリアンのケータリング。日本人は非常に綺麗に使うのでアパート側も安心して使用を許可してくれます。

卒業生は5人。留学生活を振り返って在校生へのメッセージを沢山もらいました。MBAでは大局すればビジネスのフレームワークを学んだとか,英語力が劣っても気後れする必要は全くなく流暢に喋ってても意味のない事だけを話してる人も多いとか,会社にとって人は replaceable だけど家庭にとってその人は not replaceable だとか。忙しい生活を振り返るいいキッカケになりました。

こんなに日本語話したの久々だー。ちなみに参加者のうち,独身は河童含め2人だけ!

posted by 河童 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

ろぶすたあ

   Nov20s.jpg      Nov19s.jpg

ボストンで超楽しみにしていたロブスターを喰いました。旨かった...。写真の通りかなりでかく,何より身が詰まりまくっててプリプリでした。一緒に行った友人 (ボストン在住) も,これまでボストンで食べたロブスターのうち一番旨いとの事。

そういえば昔観光で来た時にフラっと入った店もロブスター旨かったなあ。さすが海に面してるだけあって新鮮ですね。その分寒いけど。いやほんとに寒い。ピッツと同じ温度でも心底冷える感じ,海風が気温をどんどん奪うんでしょうね。歩いてて寒すぎてムカつくもん。

次はピッツのシーフードも行ってみるか。

posted by 河童 at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

日本食ツアー@NY

Oct03ss.jpg


今月は就活でNYに2回行きました。面接の準備は大変ですが,楽しみにしてたのは日本食レストラン。ピッツバーグと違って沢山あります。今回は気にしてたのもあって,本当に日本食多い。うらやましい。

で,店の感想 (河童的にイケてる順):


【ラーメン】
Oct01s.jpg

一風堂。 Awesome... 日本と変わらないレベル (この時点で凄いんです) のラーメンを堪能できました。日本だったら超普通だけど,久々に食した本物ラーメンは旨かった。アメリカではちょっと “オシャレなレストラン” に位置付けてるみたいで,店内は広く天井も高くテーブルも広く。

そして値段が高い。ランチセットでラーメン+高菜御飯$16,烏龍茶$3。チップ入れると2100円位。夜だともっとかかります。NYに住んでても頻繁には行けないデスネ。

一風堂
65 4th Ave
http://www.ippudo.com/ny/


【蕎麦】
Nov15s.jpg

ピッツの寿司屋で食べた (この時点で間違い) ざる蕎麦があまりにもマズく,今回本当に楽しみにしてました。結果,ウマい。面接の直前で腹一杯食べるわけにはいかず蕎麦だけにしたけど,コシがありわさびと薬味を入れたソバつゆにつけて食べる至高の技...。そば湯まであったのは感動。ざる蕎麦$18,高け〜え。

そば日本
19 W 52nd St
http://www.restaurantnippon.com/


【とんかつ】
Nov14s.jpg

生姜焼定食を食べようかと思ってたんですが,とんかつ店なのでとんかつにしました。河童的にはここはNG。味もサービスレベルも全然でした。今回日本食を堪能するにあたって日本流サービスも楽しみにしてたんですが,ここは接客スタッフが日本人でなかった事もあり,日本の 「おもてなし」 は皆無でした。上2店は良かったんだけど。てゆーか客が食事してる最中に思いっきりクレンザーで床掃除するな! (食事と嗅覚@アメリカについてはまた別途書きます)

日本ではありえないこの接客の教育はまさか日本人がやってるわけじゃないだろーと思って店長/責任者は日本人ですか?と聞いたら日本人でした。ダブルショック。ロースかつ$18。

かつ濱
11 E 47th St
http://www.katsuhama.com/


【牛丼】
Oct02s.jpg

吉野家 : 興味本位で。とゆーより夜10時過ぎて空いてる日本食がここしかなかった。アメリカでもファーストフードの位置付けで,フラっと食べにくる感覚っぽいです。味は,日本より悪かったなあ。味噌汁は最悪。トータル義務感で食べてたかも。お皿がケータリングで使うプラ容器だったのも影響してるかな。値段忘れたけど東京よりは大分高いです。


ちなみに今週末はボストンに来てます。さっき韓国料理屋で焼肉定食を喰らった,旨かった。明日はロブスター食べに行きます。いや,面接で来たんですけどね...。

posted by 河童 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

ハッピーバースデー

こっちで野球野球回目の誕生日を迎えました。偶然にも去年の誕生日は Tepper を Campus visit してました,夕食はルームサービスだったような...。

でも今年はピッツバーグ唯一といえるおいしい日本食レストラン (寿司) でクラスメートに祝ってもらいました♪ 寿司屋でローソク立てた誕生日ケーキ食べたの初めてだ。

んでケーキの時に各国の人に各国の Happy Birthday を歌ってもらったんだけど,なぜか日本だけ英語なんだよね,あ,インドもだ。その国の言葉の歌詞があるのに日本は英語のまま。理由を聞かれたけど分からん。何ででしょうね?

でも誕生日パーティーのスタイルって国によって違って面白い。企画実行を本人が全部行う場合やドリンクは本人がおごったり。河童は日本式で全部お任せ&おごりで♪
posted by 河童 at 15:44| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

アメリカでの防犯

昨日昼間,河童宅&キャンパス近くの路上でカーネギーの学生が追いかけてきた男性から財布を奪われる事件がありました。すぐに大学から safety alert メールがきて知ったのですが,女性が一人で歩いてたとはいえ真っ昼間からねえ。

元々 (日本でも) 防犯意識が高い河童。犯罪大国アメリカ (語弊がないように,地域依存) で暮らすにあたり,常に催涙スプレーと携帯スタンガンを持ち歩いてます。もちろん強盗などに遭ったら無抵抗が一番だけど,自分や一緒にいる友達に生命/物理的攻撃の危険が迫ったら抵抗せざるを得ません。たとえ相手が銃を持ってても。車買ってから殆どなくなったけど誰もいない夜道を一人で歩く場合もあるしね。

そんなモノどこで買ったんだとよく聞かれるけど,普通にネットで買えます日本で。そんなに高くないし。

超忙しい暮らしをしてると忘れがちになるけど,やっぱここはアメリカなんだよね。ピッツバーグでもダウンタウンで殺人が起きたとか時々ニュースになってます。ピッツは犯罪率は高くないけど殺人率が高いんだよなあ。

もちろん安全/危険はエリアでくっきり分かれます。ある境を超えると一気に雰囲気があやしくなる。河童のアパートも6〜7ブロック進むと夜は誰もいない閑散としたエリアで絶対に一人では歩けません,昼でもきついね。

防犯といっても限界はあるけれど,なるたけ夜一人では歩かない,歩く時は早足で気張って,気を付けてるぞオーラを出すなど,でしょう。

posted by 河童 at 13:17| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

熱いぜ

4年に1度の大統領本選挙。凄まじい盛り上がりでした。いやあ熱かった。今まではCNNで見るだけだったけど実際の国民の関心度の高さや “投票しないなんてありえねー” ムードを目の当たりにすると,いかに政治が国民の意識に深く根付いてるかが分かります。

選挙近くになると街中はもちろん大学でも 「投票しよう」「投票したか?」 ワード/メールが飛び交ってます。投票権登録や投票の仕方なども大学から案内が届きます。大学ではオバマクラブ・マケインクラブが結成されたし,ディベートや投票結果開示を皆で集まってテレビを見るイベントもありました。

国のリーダーを国民が直接選べるというのは,やっぱあるべき姿じゃないかな。もちろん連邦国家の大統領制と日本の議院内閣制という大きな違いがあるし,法律上大統領は国民に対して責任を負うけど首相は議会に責任を負うので,首相公選制に移行すればOKかというとそんな簡単な話ではないですよね。でもこんだけ首相がコロコロ変わる理由をアメリカ人によく聞かれるけど答えようがありません。

ここで感じるのは,「皆がよく自分で考える」 という事。人種のるつぼのアメリカ,自分の考えを持ち自分の言葉で伝えられないと何事も思い通りに進める事ができません。小さい頃から自分で考えるトレーニングを受けてるからか,そこは日本人が学ぶべき点だと思います。アイデアの善し悪しは別にしてもね。

さて,ボストンキャリアフォーラムが終わり気付くと宿題やテストが超たまってたりするんですが,今週は学業以外も色々忙しかった。クラスメートの誕生日会や忙しいのになぜか友達と買物に出かけたり。プレゼンや電話面接もあってその準備でほぼ徹夜。明日もグループワーク×2があるんだけど夜は友達と食べに行くのでグループワークは朝から。寝られねーな。

posted by 河童 at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

ここんとこずっと寒いんですが,今日遂に雪が降りました。まだ10月だっちゅーのに。

日本から持ってきたカイロを使うか...。
ちなみに最低気温は マイナス1度。

posted by 河童 at 09:35| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

さむい

ピッツバーグは冬が近付いてきました,というか既に寒い。来週は氷点下になる模様。まだ10月だぞ? 生まれも育ちも埼玉な河童はピッツの冬を乗り切れるのか非常に不安です。

それでも時々,昼日射しが強いと半袖Tシャツ1枚でよかったりする。気温の高低差が激しい。

面白いのは暖かい国からやってきたクラスメートはコートなんて持ってないから今買ってます。彼らからすればこれから異次元の世界に突入するわけで。日本の便利なホッカイロを紹介してあげたいと思います。

posted by 河童 at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

髪切った

午前3時半。中間テストの準備中だけどちょっと息抜きで書いてます。

アメリカに来て3ヶ月。ようやく髪を切りました。


遂に床屋英語デビュー...


ではなく日本人美容師に切ってもらいました。普段はNYでフリーランスで仕事されている方なんですが約3ヶ月ごとにピッツにやってきて切ってくれます。カットで$40でした。

来月キャリアフォーラムがあってそれまでには切らなきゃならないのでピッツの安くて早くてまずい床屋に行こうかと思ってたんですが,ラッキーにも。

大分短くなった。

日本でも言われてたけど 「河童さんの髪はちょっと切るのが難しくテクニックが必要なのでアジア人の髪質に慣れてないアメリカ人が切ったら大変な事になるかも」 だそうです。

皿の周りに髪が生えてるからか...?

posted by 河童 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

シリアル天国

Aug11s.jpg


一瞬で用意できるし栄養あって牛乳も飲めるので,もはや河童の主食になっているシリアル。

アメリカは,よほどおいしい商売なのかシリアルの種類がハンパないです。写真はウォルマートで左右両方の棚の端から端まで全部シリアル。

夕飯/昼食はベーグルとシリアルで十分さ!!

posted by 河童 at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

JERO 見てきた

JEROatPitt-8-27-08.jpg

今をときめく (?) JERO のコンサートに行ってきました。ピッツバーグ出身なのでそのうち見れるのかなーと思ってたけど早くも実現。ピッツバーグ大学出身 (Information Science学士) ということでピッツ大で無料コンサート。

観客は500人位,7割が日本人だったかな。ピッツ中の日本人が集結した感じで,会場中で日本語が飛び交ってて異様な光景だった。

ステージでは JERO が色々語ってくれました。一緒に住んでたおばーちゃんが日本人で日本の家族から送られてくる演歌レコードや紅白ビデオを一緒に見ているうちに好きになった事,日本では2年間 (働きながら) トレーニングを積んだ事,着物を着ると見せ物になってしまうので普段着ているヒップホップ系ファッションにしている事,高校ではヒップホップダンスチームのリーダーだった事など。

コンサートでは2曲だけバックダンサーが!! 演歌とダンスなんて初めて見た,すげー違和感。

とゆーか人生で演歌コンサートに行くとは思わなかった。TV局も来てました。スタッフが日本人ぽかったから日本の局かな? そのうち放映されたら河童が映ってるハズです。残念ながら撮影禁止だったので写真は撮れませんでした。目の前で見るとウィルスミスに似てる気がする。

ちなみに,コンサート中も 「この後帰ったらテキスト80ページ読まなきゃ」 が頭から離れず100%楽しむ事ができなかった,今後ずっとそうなんだろうなあ...。

posted by 河童 at 15:14| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

予約したのに

この土曜は勉強や学校関連のものは一切せず,ひたすら息抜きしていました。

昼過ぎ : 映画
夕方   : パーティ
夜    : 食事会

映画は The Clone Wars。スターウォーズのアニメ版,日本でもそろそろ封切りなんじゃないかな? 内容はエピソード2(クローンの攻撃)とエピソード3(シスの復讐)の中間に当たります。映画のCGは元々あまり好きではないんだけどこれは面白かった,さすがCGのクォリティも高かったし。クラスメート10人位で行きました。

夕方はクラスメートの自宅でパーティ。彼はインド人で(もうアメリカ長いけど),靴を脱いで生活しています。普通 Comcast (ケーブルTV) でTVとネットを契約するのにしてないらしい。理由聞いたら,他人の家のWiFiが飛んでて使えるし,電柱からTVケーブル引っ張って無理矢理TVに挿したら普通に映ったとの事。たくましいなあ。

ピッツバーグにはCMU以外にもピッツバーグ大学にビジネススクール (Katz) があります。元々Katzとも交流したいと思ってたので,夜はTepperの日本人1年生とKatzの日本人1年生(計4人と奥さん&子供)で食事会を開きました。近場のイタリアン。予約してたのに行ったら明らかに席が空いてない。なぜ?


河童 : “河童”で予約してるんですが。
店員 : 分かってるよ,席空いたら呼ぶから。


いやいや席は空けとくもんだろ。
しゃーないから外で待つ事10分。一向に空かない。

店員がやってきて,その店は1階なんだけど2階(全く別の店,ジェラート売ってる)でよければ席を作るとの事。

マジで? せっかくチョイスしたお洒落なレストランの雰囲気が全くなく「サーティワン」みたいな店内で? 2階の店もそれでいいのか? アメリカだなあ。

までもこれ以上待ちたくないから結局その店で。時々店員がやってきて注文も食事も普通にできたけど明らかに場違いな料理がテーブルに。食器はイケてなかったけど味はまあまあ,1人$30でこの味ならマシな方かな。今日はたらふく食べました♪

posted by 河童 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

短期滞在アパート

これから2年間弱住むアパートは契約を済ませているのですが,9月中旬まで空かないためそれまでは近くの短期滞在アパートで暮らしてます。

前も書いたように,これが思ったより快適。地下だけどここのオ−ナーが昔住んでいたので部屋の装飾が凝ってるし,もちろん家具は一通り揃ってます。TV・ネット・キッチン・冷蔵庫・電子レンジ・食洗機・料理道具(ナイフ/まな板/フライパン/鍋など)・食器・ベッド・ソファ・バストイレ。アメリカなので照明はやっぱ暗い。机ではフィラデルフィアで買ったデスクランプを使ってます。

ランドリーは金かかるけど地下についてて,電気・水道・ネットは料金に含まれてます。までも短期滞在だけあって高いんだよねー,1日$60位かかってます。ちなみにここは閑静な住宅街にあって,危険なエリアに入るギリギリ手前位かな。ここを超えると白人は殆ど見かけなくなります。


アパートがある住宅街
Aug02s.jpg


アパート
Aug01ss.jpg



Aug03s.jpg   Aug04s.jpg



posted by 河童 at 11:53| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

久々のカレー!

今日は Tepper のもう1人の日本人(奥様と4ヶ月の子供)の家でカレーをご馳走になった。久々の日本家庭料理。ウマかったー!! 今後何回もカレー作るだろうなあ...。

ちなみにカレーのルウは例の「東京商店」で手に入ります。この週末は車を借りたので東京商店で米を買った。「軽洗米」って書いてあるけど無洗米とは違うのかな? あとショッピングモールやディスカウントストア(ウォルマートなど)でも生活立ち上げに必要な物資をいくつか購入。やっぱ車必須だわここ。

posted by 河童 at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

日本人パーティ

今日はピッツバーグ在住の日本人でパーティ。近々帰国される方の壮行会です。医者や研究員(ポスドクや企業派遣)が多かった。ピッツにいる日本人は既婚者が殆ど。独身の河童はちょいと肩身が狭いけどその分自由を謳歌するとしよう。

ピッツでは日本人コミュニティが結構しっかりしていて,メーリングリストを使った連絡やイベント・交流が行われてます。これからかなりお世話になるので,早速挨拶できたのは幸運でした。
posted by 河童 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ピッツバーグ到着(2)

ピッツ2日目の日曜は,大学(4月に行った以来だ)と周りをブラブラ散策しました。

街の雰囲気は好きだけど,結論として車が必要! もちろんバスがあるんだけど(カーネギー学生は無料),普段の生活を考えるとこっちでは必需品だ〜。でも手続きがかなり細かくかつ厳しくて短期滞在アパートにいる間は車の取得が無理っぽい。なので2ヶ月は我慢するかとも思ってたんですが,やっぱ不便そうだなー。出費が痛くてもレンタカー考えるか...。フィラデルフィアではバスだけでも問題なかった。

また,今日はこれから大変お世話になる「東京商店」という店にも行ってきた。その名の通り日本の食材や雑誌やTV番組のDVDなどを扱ってる所です。生鮮食品系はかなり高いけどそれ以外なら他の店より気持ち高い程度かな。

醤油やみりんなどの調味料,お米,味噌,魚,清涼飲料水,ふりかけ,お茶漬け,〜の素,インスタント食品,食器など何でもあります。白玉ぜんざいが売ってたので思わず買ってしまった。

さて今日はなんか疲れたのか,5時間も昼寝しちゃいました。起きてから色々用事してたらもう午前3時半回ってる。明日は早いのでもう寝ねば! 初日遅刻したらシャレにならん。

posted by 河童 at 16:43| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

ピッツバーグ到着

もう12時間経ったけど,無事ピッツバーグに到着しました。

住むアパートは9月中旬まで空いてないため短期滞在アパートで2ヶ月弱暮らします。ついたら,短期用の割に思ったより豪華! 地下なんだけど広い。フロアプラン的には1LDKなんだけど100uはあります。ピッツはフィラデルフィアより物価が安いため比較的広い部屋になります。管理人さんも親切。寮ではなく普通の家です。閑静な住宅街で小鳥がさえずってます♪

今日はとりあえず,フィラデルフィアから持ってこれなかった生活物資を近くのスーパーで調達。明日は少し足を伸ばして大学とその近くの繁華街まで行ってきまー。

posted by 河童 at 16:37| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

モラル

今日はムカツク出来事が2回起こりました。

今の寮は1階にランドリーがあって(洗濯と乾燥7〜8台ずつ,それぞれ$1.25),週に2回程利用してます。いつものようにまず洗濯して,しばらくしてから乾燥しにランドリー戻ったら自分の洗濯物が勝手に取り出され(誰かが洗濯するためにでしょう),明らかに汚いといえるスペースに置かれてました。

しゃーないから洗顔タオルだけ再度洗って(当然もう1回払う),まとめて乾燥機に。しばらくして取りに戻ると乾燥した洗濯物が勝手に取り出され,またその汚いスペースに...。さすがに頭きたー。洗濯/乾燥終わってから間もないのに。洗顔タオルだけまた洗い直してます。

こーゆーのってモラルっていうのか分からないけど,河童的にはありえん。犯人が誰なのか何人なのか分からないけど,取り出してる現場を目撃したらかなりの勢いで口撃します雷

こんな夜は愛しのノラジョーンズ(こっちで買った)を聴いて癒される事にします〜。



posted by 河童 at 14:22| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

大草原の小さな家

今日(金曜)は長い1日だった。授業のあと(12時終了)レンタカーでクラスメート等9人で2時間かけてランカスターというエリアに観光に行き,20時過ぎに帰ってからクラスメート&ウォートンに行く人達&各自の友達などが集まりパーティー。

ランカスターは「アーミッシュ」と呼ばれる人達が多く住んでいる場所です。アーミッシュというのは宗教の都合上電気や化学製品など現代テクノロジーを一切排除した生活スタイルを維持している人達です。ケータイはおろか車にも乗らず,電気ランプはなくローソクで生活し(自然から発生していという事でガスは使います),移動は馬車か自転車,主に農業で生計を立てています。かなり古いドイツ語を話しますが英語も話します。税金も免除されていて,アメリカにいながらアメリカでないような。

ここでの観光の中心はアーミッシュの文化に触れる事。触れるといってもネイティブアーミッシュの人達と直接話すわけではなく,(通常のアメリカ人と)ミックスのような人達がやっている観光スポットでアーミッシュの家やスクールを見学したりアーミッシュ手作りのジャムや農産物などを買ったりアーミッシュスタイルの馬車に乗る事ができます。

実際行ってみると「大草原の小さな家」みたいな世界が広がってました。フィラデルフィアから2時間で全くの別世界。競争や制約・プッレッシャーとは無縁な平和な世界でした。いやー癒された〜...。ピッツバーグからでも車で4時間なので今度は泊まりで来たいな。

にしても左ハンドルの運転久しぶり。しかも大きなバンだったので車両感覚がつかめずどうしても右寄りになってしまう。

写真は乗った馬車からカメラ

July34s.jpg


posted by 河童 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

☆MLB観戦☆

今日はMLB(フィリーズvsダイヤモンドバックス)を観てきました。アメリカでMLBを観るのはまだ3度目ですが,やはりあの試合と観客の一体感,綺麗な芝生,鳴り物がなく試合に集中できる環境が大好きです。

今回の観戦はサマープログラムに元々含まれており(参加は自由),クラスメート20人位で行ってきました。

ダイヤモンドバックスはピッチャーがランディジョンソン! 往年の輝きはないものの彼を生で観れたのは幸せです。フィリーズの田口選手出るかなあと期待していたのですが残念ながら今日は出番なし。

コーラとポテトとアイスクリームを摂取しながら楽しみましたが(メタボまっしぐら〜),今日は試合を見てたのより喋ってた時間の方が長いかもしれません。というのも,一緒にいた中国人が野球のルールを全く知らないので一から説明してたからです。中国にはプロ野球チームがあるしMLBがタレント発掘と野球&MLB浸透に努めていますが,まだほんの一部の人しか知りません。

で,そのコに行きの地下鉄から試合終了までず〜っとルールをたたきこんでいましたが,初めて野球を見る人にとっては難解極まりない。殆どの日本人は基本的な野球ルールを知っていると思いますが,いざ説明してみると非常に細かいルールに基づいてるなあと実感。

アウト1つとっても色んなシナリオがあるし,ヒットとは何か,ストライクとは何か,バッター/ランナー/ピッチャー/キャッチャー/野手それぞれの仕事などなど...。までも苦労の甲斐あって多少は解ってくれたみたいです。

バッティングセンターとかで130km/hの球見たらかなり驚くでしょうねえ。アメリカってバッセンでも硬球使うけど,あれってかなり危ないよなあ。日本で時々バッセン行きましたが,軟球でヘルメットがあるから未経験者の女性にもさせるわけで,硬球だったらとても立たせる気にはならない。たとえ Politically Incorrect と言われても。あー久々に野球したいなあ...。

P.S.
野茂投手の大ファンなので,とにかく復活を願ってます。アメリカに持参したグローブも野茂モデル♪ あるビジネススクール出願でのエッセイで「誰とでも一度ディナーを共にできるとしたら誰か?」というのがあり,野茂と書いたサ。

posted by 河童 at 15:35| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予防接種

大学に入るためには事前にいくつか予防接種を受けておく必要があります。既に受けているか一度病気にかかった等で,血液検査でその抗体が確認されればもちろん接種する必要はありません。どのワクチンが必要かは大学によって異なります。

カーネギーは比較的緩い方で,はしか・おたふく風邪・突発性発疹,あと留学生にはツベルクリンくらいです。必須ではないけれど推奨されてる他のものあります。

で,日本で血液検査したらはしかの抗体がなかったのでこっちで接種する事にしました。アメリカで受けるとメチャ高いぞーと日本の医師に脅されましたが,サマーとはいえ医療保険に強制加入させられているので1回$30で済みました。2回必要なので次は(30日以上あける必要がある)ピッツバーグで受けます。

ペンシルバニア大学の Student Health Services で受けましたが,あらかじめ時間を予約しておき,日本での血液検査結果などを入力して料金を払って20分で終わりました。

アメリカらしいなと感じたのは,接種の寸前にワクチンの説明やアレルギー有無の確認などしたあと電子サインをしました。これで何かあっても大学側は責任を免れられるってか。
posted by 河童 at 03:38| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

BOYZUMEN 降臨!!

妙にご飯(ライス)が食べたかったので今日のお昼はチャイナタウンで Seafood Fried Rice を食しました。味は,まあ超普通,半ば義務感。でもすごい量があって,コストパフォーマンス的にはフィラデルフィアにきてから一番かも。にしても中国人のどこでもチャイナタウンを作っちゃうパワーは凄いよなあ。

July15s.jpg



さて,ご存じの通り7/4はアメリカの独立記念日で,4日・5日と色んな所でイベントが開催されています。4日はパレードとライブ(John Legend)を見てきました。そして今日5日はなんと...フィラデルフィア出身という事で BOYZUMEN がやってきました!! アカペラをやってた自分にとって彼らは(アカペラではないけれど)世界一なコーラスグループなわけで。CDも10枚位持ってるわけで
晴れ

わずか1時間だったけどすげー興奮しました。東京で何回かライブ行ったけど,こんな所で(しかもタダで)聴けるとは...ありがたや
ぴかぴか(新しい) 元々備え付けのスピーカーだったので音響は最悪だったけど相変わらずの歌唱力に鳥肌がたちました。

July18s.jpg



ライブが終わると10分ほど花火が上がりました。これって日本から輸入したものなのかなあ? 結構綺麗でした。ただ,打上げと打上げの間隔に情緒がないというか,10分間にひたすら詰め込んだという感じで騒がしかった。ラストは盛り上げるためか難聴になる程の爆発音だったし。是非日本の美しくて可憐な花火を見せてあげたいものです。

July20s.jpg
posted by 河童 at 14:07| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

今夜はパーティー

今日は夕方からサマースクールのパーティーがありました。参加しているMBA用サマープログラムの学生と先生とその家族が集まるもの。費用も元々プログラム料金に含まれているので行かなきゃ損損。

狭いスペース(僅かなソファ)に大勢が集まって立ちながら飲んで談笑する典型的なスタイル。楽しかった〜。インフォーマルな席で親密度が上がるのは国籍関係ないですね,やっぱ。

明日7/4は独立記念日のため大学も休み。4日間とはいえ初週の疲れが出たのか,夜からアサインメントをやろうと思ってたけどちょっと横になったら思い切り寝てしまった。今普通に朝6:30。
posted by 河童 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

Coincidence

夕飯を寮のカフェテリアで食べようと思ったら日曜は閉まるのが早いらしい。で,近くの店で買って部屋で食べる事にしました。

ピザを注文して焼き上がるのを待ってたら,隣に同じく焼き待ち(?)をしている人達が暇そうにしてました。4〜5人の若い女性だったんですが韓国語を話していたので「韓国人?」と声かけたら,ペンシルバニア大に1年通うために今日到着したらしい。

韓国の教育熱・留学熱は周知の通りですが,優秀な人達なんだろうなあ。

で,ピザが出来上がったので寮に戻りました。

2時間程して,フロアを歩いてたらさっきの女性達に遭遇。同じ寮だったのね。
しかもうち2人は河童の隣の部屋でした。時期的にありがちかもしれないけど,偶然だなーと。名前聞いたけど忘れちゃった,覚えにくいんだもん,ごめん。

にしてもやっぱ台湾や韓国の留学生の英語は聞きやすいなー。


posted by 河童 at 12:13| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。