2011年05月08日

非日常な日常

未曾有の地震から2ヶ月が経とうとしています。

地震が起きた時,河童はオフィスの22階で働いていました。高層ビルのため当然かなり揺れます。最初は,数日前に起こった揺れ位かなーと思ってましたが段々揺れが強くなり,やばいこれはリアルにやばい,と気づくともう立っていられない状態でした。

窓側は危険なので壁際でコピー機にしがみついていましたが,床の色んな物が転がりコートやカタログが入った大きなロッカーが倒れ天井も少し落ちています。揺れがおさまってからビル内の全員が外に避難。階段を下りている最中もまた大きな揺れに襲われ生きた心地がしませんでした。

JRも私鉄も今日は復旧不能宣言が出たので歩いて帰りました。幸い近くに住んでるので早歩きで70分。河童のマンションは免震のためかなんともありませんでした。その何ともなさっぷりに逆に驚いた。親などとはなんとか連絡がとれ無事を確認。

電話は当分ダウンしてましたが,ネットの強さを再確認しましたね。電話とちがって回線を占有せずデータを細切れに送るネットは,特定の会社のサーバにアクセスが集中するのは除いて回線自体が急にパンクすることはありません。

また地震直後に友人からメールや Facebook を通じてお見舞いメッセージを沢山頂き,“つながってる感” を得られて嬉しかった。

にしても,被災地の映像を見るとここは本当に日本で21世紀なのか?と今でも思います。東京圏は当初の異常事態が色んな面で通常状態に戻ってきていますが,被災された方々や避難住民の今後,街の復興,原発,地震対策の見直し,日本の食の信頼回復など多くの課題があり,相当の時間とお金がかかります。

今回の震災は物の見方を考えさせられるものでした。今まで当然のようにそこにあった日常が突如としてなくなる事があるのだと。河童の家族や友人にも状況の変化が起きていて,今ある日常は永遠ではない。だからこそ,今できることは本当に今やっておいた方がよいと改めて思うようになりました。



posted by 河童 at 06:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非日常な日常: 河童のMBA徒然草 <a href="http://www.swagsshoes.com" title="cheap nikes">cheap nikes</a>
Posted by cheap nikes at 2013年07月24日 21:55
非日常な日常: 河童のMBA徒然草
Posted by longchamp handbags at 2013年08月04日 06:22
非日常な日常: 河童のMBA徒然草
Posted by wholesale baseball jerseys at 2013年08月08日 06:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。