2011年03月06日

台北行ってきた


週末から,会社ちょっと休んで台湾は台北に行ってきました。

旅行のために事前に休暇取って休んだのは今の会社では初です。月火と2日間休むので,その分のタスクの多くを前週の金曜にやっておく必要があり,2時まで仕事して家に帰ってシャワー浴びてサクっと荷造り。こないだ宮崎行ったときは当日朝の20分でできたけど海外はさすがにちょっと時間かかりました。

Taipei_24_s.jpg

そんなこんなで無事台北に到着! 去年の10月に羽田―松山空港 (台北) の直行便がスタートしたおかげで近い近い。松山空港は市内にあり台北中心部まで車で15〜20分。「こんな市中に?」 って感じに道路や建物のすぐ脇に着陸しました。これは日本では難しいでしょうねえ。ちなみに帰りのタクシーは信号もレーンも守らずメチャ飛ばす運転手だったのでホテルから10分とかかりませんでした。

台北は10年ぶり,随分変わりましたねー。拓けたってのもあるけど日本カルチャー (ファッション・食べ物・アニメ諸々) が浸透していてそこら中に日本語があります。店のメニューも結構な確率で英語に加え日本語が用意してあります。当然日本企業も多数進出していて,ここまでくると東京と変わらない感じです。

台北の友達に会うというものありますし,さらにおいしいお茶と食事を堪能するのが旅行の目的です。

Taipei_04_s.jpg

着いたらまずはデザート。連れてってもらったのは有名な 「春水堂」。河童は台湾発祥のボバティー (タピオカティー) が好きでピッツバーグや日本でも飲んでましたが,このボバティーを始めたと言われているのが春水堂です。そのお味は...ウマイ...。今まで飲んだどのボバティーより旨かった。これを飲むためだけに週末台北に来てもいいくらいです。他,台湾デザートも一緒に堪能。

定番すぎますが小龍包も外せません。とりあえず超有名店に行ってみたら,番号札制で336番。その時点で200番台であと1時間半はかかると言われたので街へ散策へ。単に買物につき合わされた感もありますが,台北の風を感じて店に戻ったらなぜかちょうど336番! 台北で一番盛り上がった瞬間かも。美味な小龍包を何種類も堪能しました。

物価は日本より多少安い。モノによっても異なりますが諸々入れた生活費は相当日本より安く抑えられそうです。特にタクシー・電車は超安いのでガンガン乗れますね。食費も結構安くて済みます。

言語は,カタコトの日本語を話す店員 (結構います),日本語ペラペラな人,英語ペラペラな人 (たまにいます),カタコトの英語を話す人,中国語のみの人。思ったより英語は通じなかったので,旅行での買物はいいとしても住むのは難しいですね。当たり前か。どうせまたすぐ行くので,次はちょい言葉覚えてから行こっかな。

と,だいぶ羽をのばして楽しめましたが休暇の後って仕事のキャッチアップが大変なんですよね。月火と休んで (あえてメールは一切読みませんでした) 水曜出勤したら500通の未読メールが待ってました。萎える。



posted by 河童 at 15:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良き旅だったでしょうね!

こちらはやっと試用期間が終わって、3/1から正式採用。テーマを持って頑張ることになります。

新しい環境の話でもしながら一杯、やりたいものですな〜。
Posted by 黒オヤジ at 2011年03月07日 23:55
良き旅でしたよ〜。

試用期間か,お疲れ様でした!
こないだ名古屋行ったんですが4時間滞在の日帰り出張でした。
Posted by 河童 at 2011年03月08日 01:12
(*^^*)いい旅だったね
Posted by ひろりん♪ at 2011年03月10日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。