2010年10月31日

仕事が始まって3ヶ月

やばい,ここんとこブログ更新が月に1回になってる。もうちょっと頑張ればもう少しは書けるはずなので頑張ります。ブログのタイトルも更新しようか...。

さて,今の会社に入社して3ヶ月が経ちました。なんとかクビにならずに試用期間が終わったのでこれて晴れて正社員。

業務のスピードが速く,させてもらえる仕事も多く (その分責任も重い),わけもわからず進んできましたが,なんとか最初の3ヶ月を乗り切りました。なんか1年分位働いた気がします。これは中途入社社員の多くが言っているらしいです。

最初の3ヶ月は慣れるための時期でパフォーマンスを出せるのはそれからだと自分では思っていたし周りもそういう認識でいてくれています。で,当然次の3ヶ月ではそれなりの結果を既に求められています。

今の役職で果たすべき仕事はとりあえず一通りこなして,自分が何をしなくてはならないかは何となく分かった気がします。ただ慣れるのは (まだ慣れたわけではないけど) 結構大変でした。

プロセスやポイントも分からぬまま進んでいたので優先度付けもうまくできないままふりかかった仕事は全て請け負い,結果残業時間が殺人級となってしまいました。家は近いのでタクシーですぐ帰れますが,タクシーが友人なのは良くない。意外と体は丈夫だなーと再認識してしまいました。

ただこんな状態では持ってせいぜい半年。業務効率を上げないと仕事の質も落ちるし,体壊して色んな人に迷惑をかける事になります。同じ部署にとても仕事のできる人がいるんですが,その人の帰りは早い。仕事のやり方を見ていると学ぶべき点は多いですね。

入社時,日々の業務に忙殺されて目の前の数字ばかりに目がいってしまってマーケットを見失わないよう気をつけようと思っていましたが,気がつけば自分がその状態になっていました。

こないだ上司に来期計画のプレゼンをしたのですが,その際に指摘された事は今の自分の発想に抜けていた点で,でも留学前やMBA中なら当然考えていた事でした。つまり,激務のためなのか視野が狭くなっていたんです。

これまで色々プレゼン資料作りをしていましたが,あまりにも時間がなく自分で満足のいくものになったなー,と思った事は一度もありません。資料の見た目ではなく中味の準備がです。

色んな人にプレゼンしてるので相手によってはそれで十分な時もあるけど,直属の上司が一番論理的かつ明快に突っ込んでくるのでボロが出る。いけないですねー,大いに改善しないと。

ただ1四半期でやるべき事は分かったつもりなので,ちょっとはマシになるはず,と願いつつ。この3ヶ月はプライベートをほぼ殺して働いてたのでワークライフバランスのライフもこれから上げていきます!



posted by 河童 at 08:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。