2010年09月26日

仕事が始まって2ヶ月

お久しぶりです。気付いたら1ヶ月もブログを更新していませんでした!
ネタがないといえばなかったけど,それよりもブログを書く時間や余裕がありませんでした...。

仕事が始まって2ヶ月が経ちましたが,ようやくちょっとは慣れてきたかな。ここんとこ自分のリソースの90%以上を仕事に費やしていました。ワークライフバランスは全く取れてないけど新人が仕事を覚えるまではしょうがないです。

入社してすぐ同僚にうちの部署は相当忙しくなるよーと言われてましたが,周りを見る限り大した事はありません,河童のこれまでの経験と比べれば。でも河童と一部の人はとても忙しかったですね。残り組は大抵決まってます。

まあ,慣れていない河童は毎日スコールのようなタスクが発生しては優先度付けや上手にさばくコツが分かっておらず,連日25時退社のような状況でした。それでも,通勤地獄がいやだからと家を近場にしたので夜のタクシーなら20分強で帰れるのでその点だけはとても楽です。

河童の仕事はマーケティングで,製品をいかに売っていかに儲けるかの戦略立てと毎週のプロモーションを実行します。ウェブはもちろん新聞などにも広告を結構出していて,河童の考えた文言が載ってると嬉しいですね,これまでとは全く違う分野なので。

ちなみにマーケティング雑誌がうちのチームの取材にやってきてくれて,本部長始め何人か写真を撮ったのですがなぜか河童も集合写真に入れてもらえる事になりました (当時入社1週間位なのに)。その雑誌に本当に写ってたのは笑った。

世の中には広告が溢れていますが,広告主はどういう観点でこの広告を出したのか,主たるメッセージは何か,またこういったメッセージングは参考になるなあとか,よくこんなタイムリーにこの広告枠をゲットできたなあ,など考えるようになりました。

河童はマーケティング部署に所属していますが,仕事は営業部署と一緒に行っています。オンライン販売を除き製品を最前線で売っているのは営業だからです。直属の上司より営業本部長との方が遙かに一緒に仕事をしていますねー。

他,購入部門もそうですしアジア統括本部など色々な所と密接に関わっているため,いかに全体がまとまるようにやっていくかはとても重要になります。でも各ファンクションはやはり自部門の利益を最大化しようとするので,一歩ひいた目で全体俯瞰をもって最適解 (というか現実的には落とし処かな) を見つけてなおかつ合意できるか。

なーんて偉そうに言っていますがまだ自分の目の前のタスクをこなすのが精一杯で,他ファンクションとのコミュニケーションは河童が思い描いているほどのレベルまで取れていないのが実際です。長期的な視点と短期的な視点が求められているのですが,前者はまだまだ。

まあ,言い訳だけど経験のない未知の分野だし一通りの仕事を経験して慣れて付加価値を多少なりとも出せるようになるには1四半期かかると思っています。丁度1サイクルすれば大分勝手も分かってくるかな,と。

入社後も社内の色んな人と話し合いをして,期待値がとても高くそこに到達するためには沢山の壁を越えなければならない事は分かっています。焦ってもしょうがないので少しずつ,少しずつ。

ちなみにマーケティング部署は英語が必須で,こればっかりはMBA経験がすぐに役立ってるかな。いい仕事をしても英語プレゼンのクォリティが悪かったり英語でのコミュニケーションが取れないと出世できないのが現実になっています。それもどうかと思うんだけど。

てゆーかネイティブの英語はいいんですが,妙にクセのある英語を話すアジア人との電話会議は結構辛い。会議部屋を取ってる状態ならまだしも自分の机でヘッドセットでやる場合も多いので,周りの雑音や,近くの人も同じ電話会議に入ってると生声とヘッドセットから聞こえてくる声に時差があって大変。これは意外に盲点でした。



posted by 河童 at 15:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。