2010年06月28日

ピッツあと3日

出国まで遂にあと3日となりました。なってしまいました。

出国の準備 (パッキングと部屋の整理) に大忙しで物思いにふける時間もあまりありません。

友達のムービングセールを手伝っているのでそれもかなり忙しいです。日本人メーリングリストに流したりこっちのサイトに毎日広告出したり。28アイテムのうち24が売れましたがまだ4つ残ってるので気が抜けません。一種のチーム作業みたいで楽しいですけどね。

あとはユーティリティの解約や,何よりも友達との別れですね。わずかな合間をぬって食事等に行くようにしています。

今我が家はダンボールに溢れています。家具は次の住人に引き継ぐのでそのままですが,物がだいぶ整理され片付いてきた様子を見ると,「本当にあと数日で帰っちゃうんだなあ」 と寂しくなります。ここ最近その寂しさが急加速しています。

何かやり残した事はないだろうか,と注意していますが今更もうないかな。まあ,ある事をしようとしているんですが,それは失敗する事が分かっています。何をもって成功と定義するかにもよるんですが。でも,それをせずして帰国したらもっと後悔すると思うのでチャレンジはするつもりです。

残り3日も大忙しの予定ですが事故だけは遭わないように気を付けます。



posted by 河童 at 18:53| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

愛車よ さようなら

帰国準備をするにあたり,車を売却する必要があります。

中古車ディーラーからを買って以来,この車には本当〜〜にお世話になりました。ピッツバーグ郊外に大学と住居がある河童にとって,生きていくために車は必要不可欠です。男性で車を持ってないクラスメートもいるけど,車でどれだけ生活クォリティが良くなったか...。

ですが河童も帰国を控え,遂に車を手放す事になりました。アメリカは中古車でも状態と年式と走行距離が良ければ高く売れる傾向にあります。売却方法は主に3つ。

 ・ 友達に売る
 ・ MLなどに投稿して個人売買
 ・ ディーラーに売る

3つ目のディーラーは最終手段です,足下を見られるから。河童は友達にも宣伝しつつ,個人売買を狙っていました。

ピッツバーグにはピッツ在住日本人コミュニティがあり,まずはそこのメーリングリストにセールを投げました。日本人同士だと独特の信頼感があるし英語での交渉も必要なく楽だし。

が,反応ゼロ。こういったムービングセールには “旬” があり (人の入れ替わり時期),1つのピークを過ぎてしまったようです。で,日本人は諦め craigslist という巨大な情報交換サイトに投稿しました左斜め下
http://pittsburgh.craigslist.org/cto/1784408442.html

これを見て何人かからコンタクトがあり,結果その中の1人に売却する事になりました。河童は走りとデザインのスポーティさに惚れ買ったわけですが,その人も試乗して相当気に入ってくれたみたいです。名義変更代は相手もちで$11,000。河童はこの車を2年前中古で$12,000で買ったのでなかなかいい取引でした。

本当は帰国ぎりぎりまで保持しておきたかったんですが,アメリカ外に行ってしまう河童が手付金だけもらってトンズラしない事を証明する手立てがありません。友達同士や日本人同士ならまだしも,初めて会った者同士だと難しいので売却合意4日後に売りました。

色んな想い出が詰まった愛車がいなくなり,とても寂しいし帰国の現実感が増してきます。ちなみに売却後はレンタカーで乗り切ります,やっぱ車がないときついですからね。

売る20分前に記念写真。

car1.jpg  cae2.jpg

posted by 河童 at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

会社への忠誠心?

就活中,面接したA社から 「将来のキャリアゴールを目指すためのステップとしてA社のキャリアを捉えている様子が見受けられる」 ため今回は見送りたいと言われた事があります。

もちろん河童はこの会社に興味があって受けたわけですが,このコメントは当を得ていると思います。

一応,ビジネススクール卒業後はこういった仕事でこういった経験を積んで,次いでこういった方面に進み更に10〜年後はこういった仕事をしたい,というキャリアパス的な事は考えています。

これを1社でやり遂げるのは難しいし,そもそも1つの会社に長く留まろうとは考えていません。なのでその点に関して面接でも正直に言うようにしています。そんな事で嘘ついて入社して後で後悔しても意味ないですからね。新卒就活の時も同様でした。

経験上,それをポジティブに捉える会社もあれば否定的に捉える会社もあります。河童はどちらが正しいものとは思っていないし人それぞれです。高度経済成長期に日本の企業があれだけ競争力をつけた源泉には間違いなく会社員の会社への高い忠誠心があったわけですし。

もちろん,ステップの場として働くといっても,結果を出さないと意味がないわけだからガムシャラに働きますし,そもそも興味のない会社には入りません。でも10年も20年も同じ会社にいたいかというと今のところ全くその気はないので,会社への忠誠心が足りないと見る人もいると思います。

内定すら取り消されるこの時代,今の会社に一生勤めたいと考える新卒社員の割合が過去最高になったらしいですね...。

posted by 河童 at 19:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ゴルフは難しい

去年初めてゴルフを体験し野球との違いに愕然として,暖かくなってから今年また再開しました。今まで打ちっ放し7〜8回,コース1回という超初心者です。

打ちっ放しの料金は日本とあまり変わりませんが,コースはアホみたいに安いです。18ホールがカート付で$32とか,車で1時間もかからない所に沢山あります。学校のすぐ近くにもあって,そこはカートはありませんが$14で18ホール回れます。

で,河童も練習していますが,超初心者ながら本当に難しい...。当初メチャクチャ出ていた野球の癖 (特に手首や腕の使い方) は大分おさまってきました (たぶん)。

友人からのアドバイスやDVD教材,ネットを参考にしながらあーだこーだとフォームを矯正していますが,所詮付け焼き刃。頭で色々なポイントを考えて打って,全てがうまくいった時にマトモな打球となります。ピッチングやバッティングみたいに無意識に100回やっても99回同じフォームになるにはまだまだ時間がかかりますね。

コースデビューした時は,(雨で重かったのもあるけど) スイングに無駄な力が入っているためか4〜5ホール目から相当に疲れてしまい,ボディバランスが崩れそれ以降は酷いものでした。パターは意外と楽しかった。

その時点からかなりフォームやグリップを修正し,なんとかアイアンはまともになってきました。ゆっくり振らないとスイートポイントに当たらないので飛距離はありませんが。でもあれだけゆっくりと軽〜く振ってもボールってあんなに飛ぶもんなんですね。

問題はドライバー。なっかなかスイートポイントに当たらず,しかもフェースの向きが悪くてかなり右に曲がっていきます。アイアンのスイングとどう異なる様にすればいいのか分かりません。ボールの置く位置が違うだけでスイングは一緒って言う人は多いけど,ボールの位置が違うんだから絶対何か違うはずですよねえ?

あと難しいのは,10人に同じ質問をすると10通りの答えが返ってくる点。つまり,本当に人それぞれなんですよね...。結局自分に最も適した解を自分で選ぶ必要があります。

あと1回位打ちっ放しに行って来週は2回目のコースを計画しています。どうなることやら。

posted by 河童 at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

気ままな生活

今,とてーも気ままな生活を送っています。

寝たい時に寝,起きたい時に起き (14時とか),食べたい時に食べる。フラっと打ちっ放しに行ってゴルフの練習をし,帰りにテイクアウトの食事を買って家で漫画を読みながら食べる。電話などで友達と無駄話をし,少し眠くなったらおもむくままに1〜2時間の昼寝 (夜寝) をして夜に起きてからおやつをたべ朝まで過ごす。

何も用事のない日の典型例です。友達と約束がある日はちゃんと起きますが,人間としてダメになりそうな気さえします。そもそも友達との約束も夕方以降にしかあまり入れないようにしていますが...。

MBA中は30分単位でスケジュールを組み1週間の合計睡眠時間が20時間なくても気合いで乗り切ってました。今はその真逆のような生活です。まあ,社会人生活に戻るまでの充電期間だとポジティブに考えるようにしています。こんなのもう人生でないですし。

そろそろ出国準備を本格的に始めなければならないので近々もう少しマトモなライフスタイルになるはずです...。

posted by 河童 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

一安心

英語面接は難しいって書いたばかりですが,先日希望する会社から内定をもらいました。外資の日本支社です。

この会社の面接も日本語と英語両方あり,計5回やりました。面接官は皆オープンで良い雰囲気だったし,仕事も面白そうです。英語はかなり使うらしい。

何より,河童にとってキャリアチェンジになるんですが,その分野に全く経験のない河童を積極的に採ってくれる企業が少ないなか (この時代,未経験エリアへの転職は厳しい) 声をかけてくれました。

まあいくつか他企業でもプロセスが進んいますが,総合的に判断してたぶんここに決めると思います。返答期限も迫ってるし...。

帰国前に,とりあえず一安心。

posted by 河童 at 10:27| Comment(9) | TrackBack(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。