2010年02月27日

Japan Trek (5) 出発直前

ここのところ激忙でブログが全く更新できていません...。おそらくMBA生活で過去最高に忙しいかと。というのも,MBAプログラム2年間の中で最も多忙な授業があるからです。これについてはまたじっくり書きますね。

さて,いよいよ Japan Trek が大詰めを迎えました! Trek開始まで1週間を切り,日本人企画メンバーが努力してきた成果が遂に表に出る事になります。これまでの企画会議は計20回。毎回の準備や議事録,諸々のタスクを各メンバーが (学業で超忙しいなか) こなしなんとかここまでやってきました。

クラスメートに何で20回も会議が必要なの?とよく聞かれます。確かに行程決めてちゃっちゃっとやってしまう事も可能ですが,「おもてなし」 の国日本としては参加者達に最大限の想い出を作ってもらうよう,本当に沢山の事項を沢山のプロセスを経て決めたわけです。

さて,そもそもこの Japan Trek とは何なのか?

Tepper では休み期間中によく,学生企画による学生のための外国旅行を行います。その国のビジネスと文化を知るのが目的です。2005年に一度 Japan Trek があったのですが,他のビジネススクールのように恒例化しているわけでもありません。

クラスメート達から Japan Trek はやんねーのか?と聞かれたり,河童ももし可能ならチャレンジしてみたいと元々思っていたので,このチャンスを活かさない手はないという事で思い切って立ち上げました。幸い,やる気のある1年生にも恵まれたし。

という事で,参加者達には日本の良さを肌で感じて認識してもらい,日本人企画メンバーは日本人としての誇りを見つけに行くため Trek 計画が始動しました。

プロジェクト計画を立て,予実管理しつつ少しずつ前に進み,ある程度形になったところで学生達への説明会プレゼンを行い,旅行会社との折衝や訪問先との折衝をこなします。

Trekでは具体的には企業訪問・観光・文化体験・現地交流を通して日本を 「体験」 します。細かくはTrek終了後アップしていきますが,行程は右斜め下な感じです。


【京都】
文化遺産ツアー,着物体験,舞妓さん呼んでディナー&お座敷遊び

【広島】
広島市長・秋葉忠利さんによる講演,被爆者からの被爆体験講話,原爆ドーム,平和記念資料館

【箱根】
旅館で日本流宴会,餅つき体験,箱根ツアー

【東京】
浅草から六本木まで新旧スポットツアー,自由時間満喫

【企業訪問】
トヨタ,GE・藤森義明CEOとの面談,SONY,野村證券

【交流】
Tepper卒業生 (東京在住) との懇親会,企画メンバーの友達を呼んで飲み会

【食事】
懐石,和食,焼肉,ラーメン,お好み焼き etc


広島訪問は個人的にどうしても実現したかった内容です。原爆を政治的な観点や歴史上の出来事としか捉えていないアメリカの学生に原爆の痛みを伝えるは日本人の責務だと思ってますし,また日本人ですら知らない現実が沢山あるからです。

だから秋葉市長には相当無理言ってお時間もらいましたし,資料館で原爆の凄まじさをビジュアル面からも皆に知ってもらいたいし,通訳を付けて被爆者の方から被爆体験のお話を伺うわけです。秋葉さんは核廃絶に向けて平和活動を活発にこなされていて,またMIT卒で英語もペラペラです。

企業訪問は,時期的にトヨタが熱い!! オペレーションの素晴らしさを見たいというのが目的でしたが今の状況についても色々聞きたいですね。GE (ゼネラル・エレクトリック) の藤森社長 (アメリカ本社の上級副社長でもある) は我が Tepper の卒業生で,Tepper卒業生の中で最も有名な日本人でしょう。廊下に写真飾ってあったりしますし。

ちなみに参加メンバーは日本人4名含め17名 (1年生・2年生半々) となりました。ビザ問題で行けない人達やインターン探しを優先した人もいて当初想定より少なくなりましたが,引率できる人数としてはちょうど良いかな。

Trek始まったら相当な激務 (物理的にも精神的にも) になる事必至ですが,こんな体験は一生で最初で最後なので後悔のないよう,また事故のないよう気張っていきます。いやー楽しみ。



posted by 河童 at 21:20| Comment(5) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

さらば必殺仕事人

偉大な俳優が旅立たれました。河童はあの味のある演技と声が大好きでした。

時代劇は全く見ませんが,必殺仕事人だけは大好きで中学生の頃からよく見ていました。映画シリーズはピッツバーグにも持ってきています。

被害者 (の家族や友人) から依頼された裏の仕事人が世にはびこる悪を始末するという,単純な流れのストーリーですが,そこに携わる (仕事人自体も含めた) 人間模様が面白いし,普段仕事で使ってるアイテムを武器にしたり,時代モノには珍しく視聴者層が幅広いですよね (たぶん)。

また,なんといっても音楽が素晴らしい!! 主人公・中村主水役の藤田まことさんが 「仕事」 で登場する瞬間に音楽がアグレッシブなテイストから急にソフトなものに変わるんです。この音楽がいい。

必殺仕事人が何年に終了したかは覚えていませんが,藤田さんが毎回のロケに体力が追いつかなくなったと言っていました。そんな状況では100%のクォリティを出せないからというのが理由でしょう。

プロフェッショナルな藤田さんらしいですね。心よりご冥福をお祈り致します。

posted by 河童 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

大雪の余波

ピッツバーグ育ちに言わせても過去最大級な大雪の後,その余波がいたる所に出ました。

1. 道路に残ってる雪

除雪車がせっせと雪を掃いてますが,これだけの雪だと主要道路の一部しか手が回らなく,しかも掃ききれない。普通に雪が残ってるので当然まだノロノロ運転,渋滞です。しかも片側2車線だと1車線の雪を他方の車線に積んでいるため2車線分の通行量が1車線に集中し,さらに渋滞に。

また路駐スペース (メーターエリア) はもちろん除雪されてないので路駐できない箇所が結構あります。これ割と困ります。

主要道路以外は除雪されてないので走行に支障をきたします。しかもピッツバーグは坂が多く,チェーンかスタッドレスもしくは4WDでないと上り坂はきついですね。現に坂を登ろうとしたけどタイヤが空回転して進めず諦めてる車を見かけます。

2. 雪に埋まった車

雪のさなか路駐してた車は雪に覆われています。車に積もってる雪と車下の雪を取り除かないと全く動かせません,皆大変そう。3時間かかった友達もいます,南無〜。

3. 混雑スーパー

雪がやむと大勢の人がスーパーに向かいます。河童がよく行くスーパーに午後行ったらメチャ混み。普段の3倍位の人数がレジに並んでて超待たされました。普段でもゆーっくりレジ処理するのに,これだけの客人数を効率よくこなすオペレーションはありません。

4. 休校

大雪で交通網がダメージを受け走行自体も危険を伴うため,大学全体が休校となりました。しかも3日連続。自分の時間が作れるのは嬉しいけど (実質あんま作れない) 後々埋め合わせの補講などが金土に入ったりするんですよね...。キャンパス自体が閉鎖されているわけではないのでミーティングは普通にやってます。

またこの時期,受験生が面接 (やキャンパス/授業見学) にやってきています。先日も日本から出願者が来られたのですが,休校のため授業見学ができなくなって非常にかわいそうでした。

5. 河童の車

河童はアパートの屋内駐車場を使用しているので雪には埋まっていませんが,運転席のパワーウィンドウスイッチが動かなくなりました。運転席ドアの電気系統に雪が入ったのでしょう。寒いなか窓のかわりにドアを開けなければならないので結構不便,修理せにゃ。


...とネガティブな事が色々ありますが,河童は雪が積もった後の晴れの日が大好きなんです。晴れた日,(夜は道路の雪が凍って危険なので) 昼にドライブがてらランチしてきました (激忙の今どこにそんな時間が?)。

Feb03s.jpg  Feb14s.jpg
Feb13s.jpg  Feb19s.jpg
Feb20s.jpg  Jan01s.jpg


レストラン前の雪が残ってる路駐スペースに無理矢理止めたんですが,食事後,車に戻り発進しようとしたらスタック! どんなにふかしても空回りです。雪かきブラシでタイヤの周りの雪を掃いてもまだダメ。

もっと気合い入れて掃くかーと思ったら,その近くをスコップで掃いてた人が手伝ってくれて無事車を出せました。親切なアメリカ人のおじさん,どうもありがとう!!

ちなみに快晴も束の間,雪嵐第二弾がアメリカを襲っています。前ほどの雪ではないようですが風が強くなるとか。救助のため300人の州兵がスタンバイしてるそうです。

posted by 河童 at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

大雪


Snow1.jpg  Snow2.jpg  

昨日からアメリカ東部で大雪が発生していて,首都ワシントンDCでは過去最大とか。ピッツバーグも昨日の夕方から本格的に降り始めました。

てゆーか本当にメッチャ降ってます。雪・雪・雪。こんなに降ったのはピッツに来て初めてかも。

昨日は夕方のミーティング後に夕飯食べに学校からレストランまで車で移動したんですが,チェーンもせずスタッドレスタイヤでもない河童の車が滑る滑る。走行中はまだいいんですが発進時と凍ってる路面上ではタイヤが空回転,かつかなりハンドルをとられました。そしたら車のメーターにスリップマークが表示された,初めて見ましたこんなの。

1時間ばかりで食事を終えると,車は雪に覆われています。雪かきブラシで窓の雪を掃くんですが掃いたそばから雪が積もってどうしようもありません。しゃーないから後方はドアミラーでしか見えませんが気合いで自宅に戻る事に。

普段なら5〜6分で着く距離なんですがノロノロ運転のため20分以上かかりました。また立ち往生して捨ててある車も結構あって,混雑の原因になってます。

1日経った朝でもまだ激しく降り続け,街は雪に覆われています。ニュースによるとピッツバーグのあるエリアでは50cm積もった所もあり,8万人が停電の状態になっているエリアでは非常事態宣言が出されました。

河童のところも (外に出てないので分からないけど上から見た感じ) 20〜30cm積もってます。今気温はマイナス4度ありますが夜にかけてマイナス15度まで下がる見込み。

今日ミーティングがあるんだけど絶対無理ですね,メンバーの1人の家は既に停電らしいし。あと明日,友達がNYから帰ってくるので空港まで迎えに行くんですがそれも無理そうです,晴れの予報だけど雪がなくらないと。そもそも飛行機が飛ぶんだろうか...。

posted by 河童 at 00:25| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。