2010年01月31日

We Are The World 再び

25周年記念とハイチ復興支援のため,かの名曲 “We Are The World” をリメイクするそうです,クインシージョーンズとライオネルリッチーが。これからどんな歌手が参加していくのか楽しみです。

河童はこの曲にとても大きな想い入れがあります。

初めて聴いたのは中学での英語の授業。当時はいい曲だな〜程度の感想でしたが,大人になるにつれ曲の偉大さが少しずつ認識できるようになった気がします。レイチャールズとスティービーワンダーしびれる!!

高校では弦楽部 (バイオリン・ピアノ・ギターを弾く) という部活に所属していました。弦楽部の公の場での演奏の1つに文化祭があり,ちゃんと時間をとって音楽室で演奏会を開くものでかなり気合入れて時間かけて準備するイベントです。

部員各自が演奏できる楽器を弾くのが恒例でしたが,弦楽部の部長だった2年生の時になんかいつもと違う演奏を入れたいなーと考え,そうだ,We Are The World を演奏しようと何故か思い立っていました。

ピアノとコーラスをバックにバイオリンでメロディを奏でるというものです。

そっからが大変。なにせ異例の事なので色んな作業をする必要があります。曲のアレンジに始まり,コーラスの準備から顧問の説得まで。

高校に合唱部があり全国でも屈指の有力部でしたが (当時の部長とは今でも親友),男子校のため女性がいません。なのでコーラスを歌ってくれる人達を探す事になり,手当たり次第友達に声をかけて合唱部につないでもらい事情を説明し頼んでみるというプロセスを繰り返しました。

ちなみに男声パートは高校の合唱部に手伝ってもらうのではなく弦楽部の部員でやりました,高校内の政治的問題もあって...。

なんとか歌ってくれる合唱部 (割と近くの女子校) が見つかり,練習を重ねました。文化祭で別の学校の部が歌う事はできなかったのでコーラス部分は録音です。ドラムもシンセで事前に録音。MDに入れたのを当日の発表会で流しそれをバックに演奏しました。

このイベントを通して河童は初めての体験を色々する事になります。

まず音源(We Are The World) を耳で聴いて楽譜に起こす採譜作業。河童は元々バイオリンをやっていたので基本的な譜面ルールは知っていますが,楽譜を書いてアレンジまでしたのは初めてでいい勉強になりました。

このイベント自体が大学からアカペラを始めるきっかけの1つにもなったし,どんどん楽譜を書いていった入口だったかな。これまでアカペラ曲の採譜はたぶん20曲位やって,結構アカペラ界に勝手に出回っていったらしい...。

また,当時の弦楽部の部員8名位とコーラス15名位の計20人以上の人間をリードしたのも初めての経験でした。まあたかだか高校の部活なのでリードって程ではないですが,企画・計画・準備・実行のプロセスで色々な人達とやりとりして責任者の立場だったので結構大変だったんだろうなあ,高校生なりに。もう覚えてないけど。


想い出の青春1ページ


...なはず。ああ懐かしい。





posted by 河童 at 00:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

少ないあけおめ

年の始めに最初に会った人にはあけおめ・ことよろ。

河童は去年も今年も,クラスメート達に最初に会った際に明けましておめでとうを言うようにしています。相手の国籍に合わせ日本語・英語・中国語・韓国語で。中国語の発音は完璧に近いと台湾人の友達に褒められました。

で,去年も今年も感じた事なんですが,こちらではあけおめを言う人が少ない。Facebookやメールの冒頭には書きますが,最初に会ってもあけおめと言わない。普通の休み明けと同じ様に “How was your break?” が多いですね。

こちらからあけおめと言うと “Thanks, you too” と返ってきます。結構そっけない。you too はよく使う言葉ですが,日本だとあけおめに対してあけおめで返すので物足りなさを感じます。

まあ,日本みたいに正月があるわけでもないし,特別な期間ってわけでもないんですよね。これも日本の良さの1つなのかな。

ちなみに,年賀状を頂いた人にはピッツから出しますと言いましたがまだ書いてません。そのうち必ず書きますのでしばしお待ちを...m(_ _)m

posted by 河童 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

停電

今日停電がありあした。

夜10時過ぎ,自宅で宿題やってたらいきなり電気が消え真っ暗に。別の階の友人も同様,アパート全体が落ちてます。

そして隣のアパートも真っ暗,通りも信号や電灯が消えてます。少し先は明かりがついてたので河童の周辺一帯が停電のようです。1.5km離れた友人宅は全く問題ありませんでした。ケータイは,停電エリアでも基地局にバックアップ電源がついてるので使えます。

たぶんどっかで断線したんでしょう。少なくとも2時間はかかるなあ。宿題やんなきゃいけないのに...。せめて昼ならいいのに,暗闇のなかPCと小さいライトの明かりしかないので何もできません。しゃーないからケータイでメールしたり,何もせずボーっとしたりちょっと寝たり。

こっちにきて停電は初めてでした。結局復旧したのは3時間半後。でも極寒な日とかオンラインで試験中とかでなくて良かった。

posted by 河童 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

大掃除

今日は夜からひたすら家の片付けをしていました。

明日 (というか今日) Japan Trek の日本人企画メンバーと会議をした後に去年の打ち上げ兼新年会をやるんですが,新年会がなぜか河童の自宅で行われる事に。

無駄に広い河童のアパートですが,最近結構ちらかってます。夏休み帰国した際に日本から船便で送ったダンボールや通販のダンボール,その中味が散らばっていて相当ゴチャゴチャしています。これを片付ける羽目に...。

この messy な部屋に慣れてる一部の友達はいいけど,日本人が来るとなっちゃねえ...。というか,2年生のもう1人の日本人は引越時の運搬を手伝ってくれた時に来ただけだし,その他日本人も呼んでません。という事は,1年半いて明日が初めての日本人招待だ!

掃除は無事終わり (正味5時間),とてつもない量のゴミが出ました。ダンボールは大小合わせて11個 ,アパートでいつでも捨てられるのはいいけど分解がメンドかった。

ちなみに河童は整理整頓は割と普通なレベルです。その普通の状態を見てメチャメチャ綺麗だと言ってたのがインド人でした。別のインド人にも綺麗だと言われたけど,個人差なのか国差なのか。

ただいま土曜午前6時半。休憩もはさんでだけどずっと掃除してたため会議の準備がこれからです。あと宿題と月曜の別ミーティングの準備もせねば。土曜は会議と打ち上げだし,日曜は朝早くから出かけてるので今やらないと。さて河童は何時に寝れるのか?

posted by 河童 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

暖かい!

Jan01s.jpg


こないだ超寒いって書いたばかりですが,今週後半から一時的に気温が上がってきました。

今日なんか最高気温5度!! 最低気温は氷点下ですがマイナス15度の週前半に比べりゃ相当に暖かいです。快晴で歩いてて気持ちいいですね。去年は結構秋陽気に恵まれましたが,そういう時は 「こんな日に授業かよ〜」 って気分です。

来週からまた雪みたいだからすぐに気温は下がるでしょう。束の間の快晴を楽しんでおきます。

posted by 河童 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

グループの組み方

MBAでは多くの課題をグループで行います。チームワークを学び実践するためで,実際の仕事ではないにしろ色んな人達と一緒に作業できるのは通学MBAの利点だと思います。

グループワークを行うチームは,1年目は学校からチームを指定されそのチームで全てのグループワークをするビジネススクールも多いです。全科目で同じチームなら皆の予定を合わせやすいですね。

Tepperではクラスごとにチームを組みます。教授がランダムに (もしくは学生のバックグラウンドを考慮して) チーム編成をする場合もあれば学生達に自由に組ませる場合もあります。特に選択科目になるとほとんど後者です。色々な人と組めますが,複数チームのかけもちになるためスケジューリングが大変になります。じゃあ夜10時集合ね,とか。

組んだメンバーによって成績 (チーム提出物の評価) や負荷が変わってくるのでどのようにグループを組むかが結構重要になってきます。

何か意図を持って特定の条件を満たす人と組んでもいいし,単に仲の良い友達と組んでもいいし,たまたま近くにいたクラスメートと組んでもいいし。

河童は,あえてネイティブだらけのとこに入ってみたり,アジア人だけと組んでみたり,仲良しグループで組んだり,もしくは誰かから声をかけられるまで待ってみたり。仲良しグループで組むとコミュニケーションは楽ですがそれはできるだけしないようにしています,そうしてもあまり意味ないですしね。

今学期からMBA2年プログラムの中で最も過酷な授業が始まるんですが (このクラスについてはまたじっくり書きます),そこでも学生達によるチーム編成が行われました。

河童はこのクラスに関しては,これまでチームを組んだ事がなくかつ多様な人達と組みたかったので,そういうチームに声をかけるか,かけられるまで待って組みました。結果,アメリカ・日本・タイ・パキスタンとなりました。

もちろんアメリカ人だけのグループやアジア人で固まってるところもあります。例えばこのクラスには台湾人が3人いますが3人とも同じチームになってます。個人的にそれはちょっと,と思うんだけどな...。

せっかく海外のMBAにいるんだから色んなバックグラウンドの人達とやってその人の強みや趣向・スタイルなどを見た方がいいと思ってます。河童の学年は日本人2人ですが,お互い知らないうちに同じチームになってた1回を除いてこれまでチームを組むのは避けてきました。まあこれは人それぞれですね。

ちなみに色んなグループでやっていくうち,全く作業しない人や貢献しない人の悪い噂はすぐに広がりあまり組まれたがらなくなります。また peer evaluation といって,メンバー全員が自分以外のメンバーを評価して (点数付け) 提出する場合もあります。

チーム作りはMBA生活がガラリと変わる要素になり得るので,どんなプロセスでグループを組めるのかをビジネススクール選択の基準の1つとしてもいいかもしれません。

posted by 河童 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

ピッツに戻って

正月休みが終わりピッツバーグに戻って4日経ちました。

寒みぃ...。

ハンパなく寒い。去年と同じ寒さなんですがマイナス15度はやはりこたえます。車内はいいんですが外を歩いてると体の芯から冷えます。またずっと雪が降ってて出かける気にもなりません。でもこれから更に気温が下がっていきます。

「去年こんなに寒かったっけ?」 って叫んでる友達がいますが,こんだけ寒かったのです。

久々に再会したクラスメートは,まだMBAモードに戻ってない感じですね。休み明けはいつもそうです。授業開始前日に戻ってくる人も沢山いて,時差ボケにも苦しんでるようです。

今回の数週間の休みで英語力はもちろん下がりましたが,面接で英語を結構使ってたためか勘はすぐに戻りそうな感じがしています。

今まで何回も日本とアメリカを行き来したのでどちらにもすぐ順応できそうです。たぶん,卒業後1年日本にいてもアメリカならすぐに生活できる気がする。慣れは恐ろしい。でも食事が...。

今週から授業が始まり,初日から課題が出ています。本格化していくのは来週なのでこの1週間でリズムをMBAモードに戻さないと。にしても卒業までのカウントダウンが始まってます,寂しいなあ。

posted by 河童 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

東京の特徴

成田空港のラウンジで書いてます。なぜか行きも帰りもビジネスにアップグレードされました♪

今回の帰国中,Japan Trek でクラスメートが東京に来たらどんな感想を持つのかなー,と思いつく特徴を考えてみました。

 ・ 街が綺麗
 ・ 電車が綺麗 (特に地下鉄)
 ・ 色々な所でアナウンスが多い
 ・ オシャレさんが多い
 ・ ケータイやゲームいじってる人が多い
 ・ 電車で寝る
 ・ 多機能トイレ
 ・ 異様な人混み
 ・ 体や荷物が当たっても無言
 ・ 待つ余裕がなく前方の人との距離をとらず体が当たる
 ・ 無料無線LANがない
 ・ アイドル化した女子アナ
 ・ TV番組のいいとこで必ずCM

最後の2つは分かるかどうか微妙ですが。

まずはやっぱり 「綺麗だなー」 と思うんじゃないかな。スプレー等で落書きされてるエリアは別としても,どこ行っても綺麗ですよね。

電車内でケータイやゲームなど携帯端末をいじってる人の割合は極端に高いと思います。あと河童が大嫌いな,Excuse Me を言わない東京人。

アメリカ都市部は空港や店など無料無線LANが結構あります。シリコンバレーなんか街中。日本は店内でも無線LANはありますが,どれも有料でプロバイダーに加入してないと使えない事が殆どですね。

アメリカの女子アナ (というかそんな呼び方もない) はぬいぐるみを着たりしません。TV番組もキリのいいところでCMに入ります。

どれも日本人にとって当たり前な感覚ですが 「なんで?」 と聞かれた時に理由や背景を説明できるようにしとかないとなあ。他にも色々あると思うんで何かあれば教えて下さい〜。

posted by 河童 at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

渡良瀬橋

YouTubeで楽曲を漁っていた時にたまたま森高千里の渡良瀬橋が出てきました。

この曲チョー好き。

昔,メチャメチャ聴いていました。リリースは17年前みたいです。想い入れの強い曲なので,聴いていると当時の出来事や考えてた事・心理状況などが克明によみがえってきます。やっぱ音楽って凄い。

渡良瀬橋は足利市に実在する橋で,森高さんは散策して詩を書きました。橋の近くには歌碑が建てられてるそうです。歌詞に出てきた公衆電話は市の要望で撤去されずに残ってるとか。

何人かの歌い手がカバーしているんですね。松浦亜弥のがいいなあ。




posted by 河童 at 06:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

Happy New Year!!

明けましておめでとうございます。

大晦日は家でまったりとしてました。ガキの使いを3,紅白を7の割合で見てた。紅白は60周年らしいですね,今回の模様はNHKサイトで見れるとか (有料)。

個人的には AKB48 (元気),大橋のぞみ (相変わらずかわいい),細川たかし (さすが民謡は基礎が違う),アリス (昔の映像以外でチャンピオン初めて聴いた),絢香 (旨い,悔やまれる) が良かったです。口パクは論外。

徳永英明の壊れかけのRadioはかなり縮小版だったのでもっと聴きたかったなあ。ジェロもいました。和田アキ子は調子悪かったですね。今年の小林幸子のセットは重量3トン,家が買えるとか。

何人か歌詞を間違えていましたが,その瞬間字幕の歌詞が消えるんです。歌詞が戻ったら字幕歌詞が復活してました。スタッフは大変だ。

にしても,これだけの大人数が一気に出て沢山の舞台セットを使用する生放送は日本のお家芸オペレーションですね,本当に凄い! 綿密な計画・チームワーク・ITです。

さて,2010年です。21世紀になってから早くも9年が経ちました。今年はあと半年足らずでビジネススクールを卒業,MBAを取得して次ステージに進みます。しっかりやらにゃ。

皆様にとって健やかな1年になりますように。今年もどうぞよろしくお願い致します。

posted by 河童 at 04:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。